« BOTOX治療の可能性 | トップページ | メール相談のお礼 »

患者さんからのレポート#18

【手術リポート】

2010年5月14日に膀胱頚部硬化症の内視鏡手術をしていただき、4カ月あまりが過ぎました。

高橋クリニックを受診したのは平成21年3月。
その1年4ヵ月前に急性膀胱炎を発症して近所の泌尿器科を受診、抗生物質で頻尿、排尿痛の症状がほぼ治まったのですが下腹部の不快感がなかなか無くなりませんでした。また、膝から下がひどく冷えるようになりました。通院を続けてエコー検査や膀胱内視鏡検査を受けたのですが、軽い炎症が見られるが特に異常はないとの診断。 膀胱の緊張を和らげる薬と精神安定剤を処方されしばらくは服用しました。しかし一向に良くなる気配が見られないので通院も止めてしまいました。
これからは不快な思いで毎日を暮らしていかねばならないのか………と思いながらも近隣で良い病院はないかな?ネットで検索。
そして高橋クリニックのホームページを見つけました。遠距離から受診される方も多いことを知ってびっくりしましたし、クリニックが自宅から通院できる距離にあることに「良かった!」と思いながら受診を決めました。

初診時のエコーと尿の勢いの検査で「排尿障害」の診断を受け気持も安定しました。処方していただいたエブランチルカプセルの服用で排尿回数も減ってきたものの、しばらくして足の付け根の痛みや足の甲のピリピリ感が出てきました。下腹部の不快感も弱かったり強かったりと波がある日々の中、手術という選択肢を考えはじめました。 高橋先生からの積極的な手術の勧めはなかったのですが、熟考のすえ手術の希望をお伝えしたのです。手術による治癒率、改善率は70~80%とのことで、私が【治癒しない確率20~30%】の中に入る不安もありましたが手術しなければ治癒率はゼロです。

申し出から約1ヶ月後の5月半ば、手術日を迎えました。
付き添いで来てもらった夫は、手術が終わるまでクリニック外で過ごすこととなり初めての戸越界隈をぶらぶら散策してきたようです。

手術中は先生のおしゃべりと音楽が緊張をほぐしてくれました。
先生の「切開します」「止血します」には緊張してしまいましたが……。術中の耐えがたい痛みは殆どありませんでした。
昼過ぎから始った手術は無事終了。夕方には自力で歩けるようなりその晩は近くのホテルに一泊、翌朝一番でクリニックに出向きカテーテルをはずしていただいてから帰宅となりました。

その後、出血も殆どなくそのまま順調に快復していくと思いきや、半月ほど経った頃、朝から出血し、だんだん尿が出にくくなっていきました。止血剤を服用しても出血が止まらず先生に連絡をしようかどうかを迷っているうちに夕方には殆ど尿は出なくなってしまいました。「もう連絡するしかない」と思ってクリニックの緊急の予定などを確認しようとホームページを見ると先生は前日から鹿児島での葬儀に出席されているということ。うろたえながらも帰宅されている可能性もあるかなと携帯に電話してみました。在宅されていた先生にすぐ来院するように言われ横浜から駆け付けたのです。お疲れにもかかわらず快く処置してくださりホッとしました。出血が前日だったらと考えると「運が良かった!!」という思いです。
尿が出なくなった原因は血の塊が尿の出口をふさいでしまったものでした。カテーテルで膀胱の洗浄、その夜はカテーテルを付けたまま帰宅、翌日出血が止まっているのを確認してはずしてもらいました。半日でしたがカテーテルを付けての生活はチョット辛いものがありました。
その後一回出血のひどい日がありましたが止血剤を服用し、血の塊が大きくならないうちにトイレに行くと良いかも知れないと思ってあまり間隔をあけずにトイレに行くようにした結果、夜には出血も治まりホッとしました。それ以後は出血することもなくひと月、ふた月と日が経つにつれ排尿痛もなくなって症状も少しずつ落ち着いていきました。
術前にあった症状は軽くなり、現在くすりは服用してはいません。
まだ日によって波はありますが明るい気持ちで日々過ごしています。。

ありがとうございました。

|

« BOTOX治療の可能性 | トップページ | メール相談のお礼 »

コメント

1月に手術をしていただいた千葉在住の患者です。
先生にお電話で聞き忘れたのですが、
上記の患者さんがレポートで触れていらっしゃるように、術後出血した際は、水分を多めにとってこまめにトイレに行くようにした方が良いですか?
【回答】
はい。

投稿: | 2014/01/27 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/49560870

この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#18:

« BOTOX治療の可能性 | トップページ | メール相談のお礼 »