« 初めてのご婦人の膀胱頚部硬化症内視鏡手術 | トップページ | 間質性膀胱炎症状スコア »

最近の間質性膀胱炎事情 学会報告から

Ic20100428morioka98平成22年4月27日(火)~29(木)に岩手県盛岡市で開催された第98回日本泌尿器科学会に参加・発表してきました。
発表が無事に終わって翌日の午前のセッションで「間質性膀胱炎」があったので拝聴してきました。

一番目が、過知覚膀胱Hypersensitivity Bladder Syndromeという概念です。間質性膀胱炎・過活動膀胱・過知覚膀胱の微妙な違いを薬剤や検査・臨床症状の違いによって鑑別しようとする研究報告でした。病気の発症原因は追求せずに、病気の状態を細分化して分類しても、おそらく何も得られないであろうという印象を持った報告でした。

二番目は、一般的に入院で行われる膀胱水圧拡張術を入院せずに、外来で行う方法を紹介したものです。2%カルボカイン局所麻酔剤を膀胱内に注入して行う簡易法でした。通常の脊椎麻酔や硬膜外麻酔に比較しても劣らない成績を上げたそうです。私は7年前から仙骨神経ブロックを利用して外来で水圧拡張術を行っていましたから、今頃ですか?という印象です。

3番目は、間質性膀胱炎の男性患者さんの過去の病名が、慢性前立腺炎・前立腺肥大症・尿道狭窄症・膀胱頚部硬化症であったという内容です。想像以上に男性の間質性膀胱炎は存在すると啓蒙しています。

4番目は、間質性膀胱炎の患者さんにステロイドを投与したら改善した患者さんが存在するというものです。特に潰瘍型の間質性膀胱炎に効果があるようだということです。しかし、ステロイド治療の根拠はなく、困ったときのステロイド治療という印象でした。

5番目が、間質性膀胱炎の患者さんに高気圧酸素療法を行ったら改善したという報告です。高気圧酸素療法は、スポーツ選手が疲労回復のために行っているリハビリ治療です。間質性膀胱炎に対する治療手段の選択肢が増えたことは喜ばしいことです。

6番目は、難治性間質性膀胱炎患者さん4人に手術を行い、その結果を示した報告です。
膀胱全摘手術して人工膀胱を施した男性2例と、膀胱三角部を残し、膀胱の大部分を腸管で作った大きな膀胱に作り変えた膀胱拡張手術をした2例です。
膀胱をすべて除去した2例は症状は消失しましたが、膀胱三角部を残した2例は症状が残ったそうです。結論として、膀胱全摘手術の方が優れているというものでした。

|

« 初めてのご婦人の膀胱頚部硬化症内視鏡手術 | トップページ | 間質性膀胱炎症状スコア »

コメント

素人ながらの質問があります

膀胱をすべて除去した2例は症状は消失しましたが、膀胱三角部を残した2例は症状が残ったそうです。結論として、膀胱全摘手術の方が優れているというものでした。

という内容の記載でしたが膀胱全摘出手術の方が優れているとの内容について人体的に膀胱三角部はいらない物なのでしょうかsign02
【回答】
発表内容を批判するみたいで、詳細には私の考えを解説していませんでした。
膀胱三角部は尿管→膀胱三角部→尿道と一連の部分ですから、手術で膀胱のほとんどを切除して、消化管を新しい膀胱にみたてて膀胱三角部と縫合すれば、手術は容易ですし、尿道から排尿できるので、膀胱三角部を残す方法が理想的と思われます。

何かないことにより後遺症が残る事があるのでしょうかsign02
【回答】
膀胱三角部は膀胱のセンサー(感覚器)としての役目を持っています。

素人的に膀胱三角部は虫垂炎みたいな感じで人体には必要なくても器官としてはそんざいするみたいな感じがします
また上記のような手術は保険診療対象の一般的な物なのでしょうかsign02
【回答】
手術は保険適応です。
この発表を聞いていて、会場のほとんど医師(私以外)が膀胱全摘手術の優位性を感じていたと思います。
しかし、「膀胱三角部を残したら間質性膀胱炎の症状が改善しなかった」という発表内容からすれば、間質性膀胱炎の症状の主原因は、膀胱全体ではなく、1辺が2.5cm足らずの膀胱三角部であり、この膀胱三角部を処置すれば、間質性膀胱炎の症状が改善できると容易に理解できます。
この報告結果を聞いて、私が間質性膀胱炎患者さんに実施している膀胱三角部切開手術の価値を「反面教師」として理解しました。

先生自身の手術の報告でないためご意見が難しいところかもしれませんが場違いな質問内容でしたらすみません。


投稿: kaeru | 2010/10/17 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/48231295

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の間質性膀胱炎事情 学会報告から:

« 初めてのご婦人の膀胱頚部硬化症内視鏡手術 | トップページ | 間質性膀胱炎症状スコア »