« 患者さんからのお便り | トップページ | 症状♯ 「マラソンとトイレ」 »

膀胱頚部硬化症と診断された患者さんへ

膀胱頚部硬化症と診断された患者さんへ

「膀胱頚部硬化症」という病名は一般的ではなく、泌尿器科専門医にも理解してもらえない可能性のある病名です。この病気の患者さんは、男性であれば慢性前立腺炎・前立腺症・慢性骨盤疼痛症候群・前立腺肥大症・非淋菌性非クラミジア性尿道炎・陰嚢掻痒症・神経因性膀胱・「気のせい」など、ご婦人であれば間質性膀胱炎・慢性膀胱炎・膀胱疼痛症・心因性頻尿・過活動膀胱・神経因性膀胱・「気のせい」などの病名がすでにつけられています。

病態生理は、膀胱出口の生理学的機能低下が原因の排尿障害が、膀胱に対して物理的な刺激を長期間(数年~数十年)にわたって与え続けることによる結果、膀胱出口の器質的変化(膀胱頚部硬化症)し、膀胱頚部周辺が過敏になり症状がある日突然、満を持したように発現すると考えます。
そのきっかけは様々で、過激なセックス・尿道炎・過労・ぎっくり腰・手術処置のカテーテル操作・尿を我慢した等々です。きっかけはどうでも良いのです。それまで病気が隠れていて、ある日突然発症した、単にきっかけに過ぎません。

膀胱出口の機能低下(膀胱頚部機能低下)は即、症状が発現する訳ではありません。しかし、長年(数年~数十年)にわたる機能低下→膀胱出口の振動→膀胱出口の器質的変化→膀胱頚部硬化症という流れで次第に症状が発現します。
膀胱出口の機能低下は、恐らくは発育不全(少年少女から大人になる期間に)が原因だろうと私は推察しています。

膀胱頚部硬化症をお薬で完全に治すことはできませんが、症状を軽減させることはできます。根治的に治すには内視鏡手術しか方法がないと私は考えます。しかし薬の服用で症状が軽快するのならば、内視鏡手術を絶対的に実施する必要はありません。

この病気の理解を広めるために、関連した事実をコツコツと積極的に学会で発表しています。しかし、医師の間で一般的な常識になるまで相当かかるでしょう。私が一生かかっても実現しないかも知れません。それが現実です。

|

« 患者さんからのお便り | トップページ | 症状♯ 「マラソンとトイレ」 »

コメント

現在、膀胱頚部硬化症で、大変な毎日を送っています。なんとか、楽に過ごせることはできないでしょうか?

【回答】
排尿障害の治療薬で改善しなければ、内視鏡手術になります。

投稿: 〇〇sumio | 2010/06/01 08:41

昨年12月に高橋先生に膀胱頚部硬化症と診断され、以来、エブランチルを毎日1錠飲んでいる30代女性です。(カルテ32640)
飲み始めて10日〜15日くらいでかなり症状が改善され、3ヶ月経った頃には膀胱頚部硬化症だということを忘れてしまうくらいにまでラクになっていました。今年4月に薬をいただきに伺った際には、先生に、「エブランチルを2日に1回に減らしてみよう」と言っていただきました。しかし、2日に1回の服用を4回くらい続けたところで若干調子が悪いような気がして、すぐに1日1回の服用に戻しました。そうしたところ、調子が戻りホッとしていました。しかし、今月に入ってからまたエブランチルを飲み始める前の症状(膀胱のムズムズ感、尿道の違和感、)が出てきてしまっています。エブランチルを飲み始めて約6ヶ月、薬との相性がよかったようで、私はわりと順調に症状が緩和され、膀胱頚部硬化症だということを忘れてしまうくらいによくなっていましたが、また突然症状が出てきてしまって心配しています。エブランチルを飲んでいて症状が緩和されたのに、また以前のような症状が出てきてしまうというのはよくあることでしょうか?
【回答】
はい。」

根気強くエブランチルを飲んでいればまた症状は改善されるでしょうか?
【回答】
はい。」

お忙しいところ申し訳ありません。返信いただけるとありがたいです!

投稿: ○○○万理子 | 2015/06/17 17:56

先生にお世話になっております。36歳女性です。
膀胱頚部硬化症と診断され、エブランチルを飲み始めてから尿意や膀胱のムズムズ感が治まり、約5ヶ月間はほぼ無症状で過ごすことができていました。
ですがその後また尿意や膀胱のムズムズ感を感じるようになり、先週、先生にエブランチルに加え、ベタニスも処方していただきました。
エブランチル&ベタニスの組み合わせで飲み始めて今日で6日目。少しずつですが尿意や膀胱のムズムズ感が良くなっており、ベタニスの効果を実感しています!
ただ、ベタニスを飲み始めて3日目から急に真夏の暑さになり、と同時に尿の量が明らかに減りました。勢いもありません。かなり暑くなり、汗も毎日大量にかくのですが、水分摂取の量は変わらないのが原因と考えていいのでしょうか?
【回答】
はい。」

ベタニスの副作用に、尿が出にくくなることもあるとのことですので心配です。
ベタニスを飲み始めたのと、急激な気温の変化が同じタイミングだったので、尿量の減少の原因がベタニスのせいなのか、今までより汗を大量にかくようになったからなのか、判断がつけられずにいます。
【回答】
ベタニスは尿意を減らす作用はありますが、尿量を減らす作用はありません。」

それ以外は体の調子もとてもよく、不快だった尿意や膀胱のムズムズ感も少しずつですが良くなってきているので、問題なければこのままエブランチル&ベタニスの組み合わせで服用していきたいと思っております。
お忙しいところおそれいります。お返事いただけるとありがたいです。
尿量が減ったといっても、1回250cc〜300ccは出ていると思います。(1日の排尿回数は約5回です)
【回答】
心配無用です。

投稿: | 2015/07/15 14:49

上の質問をした36歳女性です。
お忙しい中、お返事をいただきありがとうございました!
暑くなる前は、水分制限をしているにも関わらず尿量も勢いもあったのですが、暑くなってから急に尿量が減り、勢いもなくなった気がするので心配していました。暑くなったのとベタニスを飲み始めた時期がかさなったので余計に…。
エブランチルとベタニスの組み合わせでがんばってみようと思います!

投稿: | 2015/07/15 18:51

先生、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
電話でお薬を頼みたいのですが、発送まで何日くらいかかりますか??

投稿: os | 2017/01/07 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/47355325

この記事へのトラックバック一覧です: 膀胱頚部硬化症と診断された患者さんへ:

« 患者さんからのお便り | トップページ | 症状♯ 「マラソンとトイレ」 »