« ボトックスと過活動膀胱(専門書キャンベルから) | トップページ | 瘀血(おけつ) »

メール相談#8 膀胱出口のう胞

高橋先生へ

初めまして長野県〇〇市の〇〇(3・歳・女性)と申します。
膀胱、尿についてのトラブルをネットで調べて、先生のホームページにたどり着きました。

症状は
① 尿道の口がいつも“ツーン”とした感じと、ショーツに当たっている感じがします。過敏になっています。
② 排尿しても残尿感があります。
③ 排尿しても5分ぐらいすると又トイレに行きたくなる時があります。1時間ぐらい行かなくても平気な時もあります。
④ 昼間のトイレの回数は20回ぐらいです。夜は3回~0回です。
⑤ 排尿時、おしっこが左に向かって出ます。太ももに当たってしまうこともある位かなりそれます(数年前から)

4月2日〇〇市内の病院の〇〇病院の内科に罹りました。
診断は、尿検査から膀胱炎と分かり、抗生物質を処方してもらいました。
4月7日:その後も違和感は改善されないので、泌尿器科のある〇〇腎臓クリニックに罹りました。
やはり、尿検査から軽度の膀胱炎と診断されて、違う抗生物質を処方してもらいましたが、改善されず
4月13日(昨日):膀胱鏡の検査をしてもらいました。尿道にカメラを入れる時に「狭いね」と言われましたが膀胱内は異常はありませんでした。それで処置で尿道を広げたと言っていました。特にメスを入れたわけではありませんでした。

「これで大丈夫」と言われましたが、それでも今現在改善されていません。
だんだん気持も落ち込みがちになってきてしまって、家庭や仕事に支障が出ないうちにと思い相談させてもらいました。

相談内容は
① 長野県内出来れば近いところで先生のような診察、検査、手術等に取り組んでいらっしゃる病院(先生)があったら紹介して頂きたいと言うこと。
② ①が無ければ、先生に診て頂きたいのですが、〇〇市から出かけるので、一日で診察と可能な限りの検査を受けてみたいのですが出来るか?と言うこと。
③ このような症状が長く続くと、もしもポリープなどがあった場合、悪性の腫瘍になる可能性があるのか?と言うこと。

お忙しいところ読んで頂いてありがとうございます。
長くなりましたが、以上です。お返事頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

長野県〇〇市 〇〇

============================
上記の内容のメールが届き、実際に患者さんが来院されました。
Boocyst23216f352dまず、超音波エコー検査を行いました。
パッと見て、膀胱出口に丸い影が見えます。何でしょう。
写真を拡大してみましょう。

Boocyst23216f352d2この写真は、膀胱出口の側面画像です。
膀胱出口に5mm×3mmの小さな袋(のう胞)が確認できます。

Boocyst23216f352d3膀胱出口の正面画像です。
膀胱出口の右横にのう胞が存在していることが理解できます。

Boocyst23216f35flow尿流速度ウロフロメトリー検査では、一見正常に見えますが、本当に正常であれば、尿流速度は40mlを超える筈です。
この検査で、自尿(実際に排尿できた尿量)は327mlで残尿(排尿できなかった尿)は114mlでした。つまり排尿する前に膀胱内には441mlあり、4分の3しか排尿できなかったということになります。

Boocyst23216f353d3D超音波エコー検査では、予想通り膀胱出口にこぶの所見としてのう胞が確認できます。しかし、通常のう胞であれば、袋状に中が抜けた所見になるはずですが、のう胞の外壁が硬いためか、完全な塊として描写されています。
こんなこぶのような塊があるのに、【・・・それで処置で尿道を広げたと言っていました。特にメスを入れたわけではありませんでした。「これで大丈夫」と言われましたが、・・・】内視鏡検査程度で物理的に広げることは不可能です。
狭かった理由をシッカリと調べもせずに、拡張したからそのまま永遠に開いた状態が続くと考えた医師の非科学的根拠に、素人の域を脱していない発想の仕方に気付きます。炎症という不思議な病態に丸投げする思考法は危険をはらんでいるのです。


【続きのメール】
おはようございます。
先日5月・・日に初診で掛りましたカルテNo・・216の長野県〇〇市の〇〇〇〇です。

ネット上に 私のメール・診断内容『膀胱出口のう胞』が載せられているのを見ました!
おかげで家族には私の症状を口頭で説明するよりも画像と診断内容の記述から理解してもらいました。とても分かりやすかったようです!

他病院で“精神的な膀胱炎”と診断されていた時は、いつまで続くのか?本当はもっと怖い病気が隠れているのではないか?と不安で落ち込む日々でした。先生に診断して頂き病気の原因が分かり気持ちがとても楽になりました。上京して本当に良かったと思います。ありがとうございます。

現在の状況 薬エブランチルを服用し水分制限もしていますが…ここ2週間は
① 尿道の口が過敏になっているのは変わらず。
② 排尿直後でも歩く一歩一歩に尿意を感じています。
③ 昼間のトイレの回数は15回ぐらいです。夜は2回です。排尿量(昼間)平均して50mlです。

先日診察して頂いた時よりも症状が悪くなってきました。家族とも相談したのですが、手術をお願いしたいと思っています。
〇〇の金曜日(・月・・日)に診察に伺いますので、手術の相談もさせてください。宜しくお願い致します。

お忙しいところメールを読んでいただいてありがとうございました。
長野県〇〇市 〇〇〇〇

|

« ボトックスと過活動膀胱(専門書キャンベルから) | トップページ | 瘀血(おけつ) »

コメント

はじめまして。
佐賀県在住の、31歳女性です。
膀胱出口のう胞についての質問です。

24年1月に腎盂腎炎になり、薬で治療しましたが、その後、月1回、1~7日の頻度で排尿障害が起こるようになりました。
症状は、その時々で違うのですが、
・常に尿意を感じ、トイレに行くが出ず、いつもトイレを我慢しているような感じでお腹がパンパンになっている感じがする。
・排尿痛がある時もある。
・どちらか片方の腰が痛い。
などです。

近所の泌尿器科で膀胱鏡検査をしたら、膀胱と尿道の境目にのう胞が見つかりました。
先生は、
・のう胞の大きさが直径1cm位だから、大きくならなければ、手術の必要はない。
・のう胞が排尿障害の原因ではない。
・大体、症状が出るのが、生理中、生理前後、排卵期などが多いことから、婦人科の病気が原因ではないか。
・もしくは、腰痛が原因ではないか。
といわれました。

とても珍しいケースとも言われたのですが、膀胱出口のう胞は珍しい病気なのですか?
尿検査やエコーで腎臓や膀胱に異常がなければ、排尿障害があっても手術の必要はないのですか?
のう胞があるというだけで、排尿障害が起こることはないのですか?

診てもらった先生は、膀胱出口のう胞に詳しくないみたいだったので、不安になり、ご相談させて頂きました。
このまま放っておいて良いのか不安ですので、宜しくお願い致します。
【回答】
このブログの患者さんは内視鏡手術を行い、症状は改善しました。
他にもう一人、ご婦人で膀胱出口のう胞の患者さんがおられ、やはり内視鏡手術を行い、悩んでいた症状は軽快しました。
膀胱出口のう胞と排尿障害は一見関係なさそうですが、排尿機能障害の患者さんに膀胱出口のう胞は合併するのでは?と、最近考えるようになりました。
内視鏡手術の際には、膀胱出口のう胞もついでに切除しますが、元々開きの悪い膀胱出口を切開するというのが目的で今の私の方針です。
ご婦人の膀胱出口のう胞は確かに珍しい所見で、30年以上泌尿器科医を生業にしてる私でも、2件しか経験していません。

投稿: コジマ | 2013/09/04 14:21

ご回答ありがとうございます。
膀胱出口のう胞は珍しいケースなんですね。
診てもらった先生からは、
・大きくならなければ、手術の必要はない。
【回答】
小さくても、機能障害を作るのであれば、手術適応でしょう。』

・手術しても、またできる可能性がある。
【回答】
手術してみなければ、また出来るかどうかは分からない筈です。
珍しい病気だと診断した訳ですから、再発するかどうかは知らない筈です。』

・排尿障害があっても、日常生活に支障がなければ、しなくても良い手術を無理にしなくて良い。
【回答】
排尿障害や尿意切迫感があるのに、日常生活に支障がないと判断できますか?』

と言われましたが、高橋先生も同じ考えですか?
【回答】
同じ程度の医師と思われるのが不愉快です。

投稿: | 2013/09/07 15:57

ご回答ありがとうございます。
私の言葉足らずで、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
手術を受けようと思うのですが、とても東京までは行けないので、佐賀県か福岡県で泌尿器科が有名な病院、膀胱出口のう胞に詳しい先生等お知りでしたら、教えて頂けないでしょうか?
【回答】
存じません。』

診てもらった先生からは、久留米大学病院、久留米第一病院、聖マリア病院を紹介すると言われていますが、少しでも詳しい先生に診てもらいたいので、宜しくお願い致します。
【回答】
症例数が少ないので、詳しい医師は存在しません。

投稿: | 2013/09/10 15:15

そうですか。
分かりました。
お忙しい中、何度も失礼致しました。
丁寧にお答え頂き、有難う御座いました。

投稿: | 2013/09/12 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/45000392

この記事へのトラックバック一覧です: メール相談#8 膀胱出口のう胞:

« ボトックスと過活動膀胱(専門書キャンベルから) | トップページ | 瘀血(おけつ) »