« 患者さんからのレポート#13 | トップページ | 手術後2年の感想 »

「冷え」と急性膀胱炎

ご婦人で冷えた場所に長い間いたりすると、急性膀胱炎になることがあります。
あなたも経験したことがあるでしょう?

Cloud_05020309ご婦人の急性膀胱炎は細菌感染ですから、その原因として90%がセックスです。しかし、患者さんにお聞きすると、「頑としてセックスはしていない」とされる方や高齢者で絶対にセックスはしていないと医師が思える方がいます。仕方がなく、原因はともかく、たまたま(私はこの言葉が嫌いです)だろうと私は思うようにしています。
【ひまわりからの冬の衛星写真】

人のからだの仕組みを深く知るうちに・・・

人のからだの仕組みを深く知るうちに、・・・セックスが原因でない理由がわかってきました。

人間のからだのコンディションは、寒さや暑さ、湿度、気圧にとても左右されます。すなわち自然環境からもろに影響を受けるのです。人間はそれほど自覚はしていません。
1998111809ところが、体内のシステムはかなり自覚するのです。以前に、白血球の働きについて解説したことがあります。白血球は身体を防衛する防人(さきもり:さだまさしの歌で防人の歌を思い出します?)です。
防人である白血球は高気圧のときに活動を特に活発にします。冬のこの時期、シベリア寒気団という寒い高気圧が、日本上空をおおいます。いわゆる西高東低の冬型気圧配置です。【冬の西高東低型の天気図】

Seg高気圧の下では、人間の白血球は活動が盛ん、というよりも過剰に活動します。それに加えて寒いのですから、白血球は異常に過剰反応を起こそうとします。人の体には悪さをしない常在菌が常に存在します。白血球がその常在菌に強く過剰に反応してしまうのです。すると、その常在菌が存在する部分が炎症を起こします。【白血球の主人公:好中球】
例えば、「昨日、寒かったから喉が痛い。風邪かな?」という状況にあなたも出くわしたことがあるでしょう?これは高気圧と寒さで白血球が活発になり、喉の常在菌に強く反応を起こして炎症が生じたと考えるのです。
また、お天気の良い高気圧に日に、手術をしなければならない腹膜炎型の急性虫垂炎の患者さんが多いのは、一部の外科医では有名な常識です。

それと同じ現象が膀胱に起こると考えれば、寒い時に急性膀胱炎になる病態に合点がいくでしょう。
寒いから急性膀胱炎になる訳ではありません。【寒い=急性膀胱炎】と誤解しないで下さい。【寒い+高気圧=急性膀胱炎】が正しいのです。寒くても低気圧の場合は白血球の働きは、それほど活発ではないので急性膀胱炎にはならないのです。

では、なぜ急性膀胱炎は女性だけがなるのでしょう?これは、解剖学的に女性は尿道が短く(男性の5分の1の長さ)、外陰部に存在する常在菌が浸入しやすいからです。常に膀胱内に雑菌が棲んでいるのです。その常在菌に白血球が反応するという訳です。そして白血球の攻撃刺激で、雑菌・細菌は大量に増殖し、またその刺激で白血球が増えるという悪循環が生じ、炎症は止めどもなく続くのです。何のことはない、白血球の一人相撲で膀胱が炎症をおこしたと考えられるのです。尿検査での白血球の多さが細菌性尿路感染症に酷似しているので、細菌性急性膀胱炎と診断されるのでしょう。(結局、検査所見も症状もまったく同じですから、臨床医としては細菌が多いことが原因なのか、白血球の一人相撲が原因なのか見分けがつかない!唯一、高気圧で寒い日の翌日は、白血球の一人相撲が原因である確率が高い?)

20080203astrosnow最近では、平成20年2月3日(日)の関東の大雪の日はいかがでしたか?とても寒かったですね。
ところが、膀胱炎にはならなかったでしょう?その日の天気図をご覧下さい。2月3日の朝6時の天気図です。【2月3日天気図】
この雪は、関東南側の湿った空気を含んだ低気圧をシベリア寒気団の冷たい高気圧が刺激して雪を降らせたのです。雪の下は寒いですが、低気圧ですから白血球はおとなしく膀胱炎にはなりにくいのです。

いかがでしたか?ただ単に「寒さ」あるいは「冷え」だけでは膀胱炎にはならないのです。物事は単純ではないことが分かっていただけたでしょうか?
ある日の新聞朝刊のお天気欄を見ながら、その日の膀胱炎を占うというのはいかがでしょう。病気を予想できる!素晴らしいことです。

【Kさんの感想】
横浜のKです。
お陰さまで体調はすこぶる良好です。
トイレの回数も平均3時間は空くようになり、排尿痛はまったくありません。ありがとうございます。
「冷え」と急性膀胱炎のブログを読みました。
なるほど!納得です。と言うのも、排尿痛も無く特別塩分を多く摂取した訳でも無いのに、尿が濁る事があったりすると何でだろう?と思ってました。
冷え性でもある為、尿が濁った時はただ冷えたんだ~と思ってましたが、深々と冷える日なのに尿の状態が良い時もあり・・不思議・・と思っていました。勿論、全てがこれに当てはまるとは思っていませんが、頷ける事が多いのは事実です。
私は気圧の変化に敏感で、低気圧通過の日は良く頭が痛くなります。低気圧に反応するのだから高気圧でも身体の中で反応し症状が出るのは納得です。
それと、私は喉がとても弱く必ず冬場は喉が腫れて熱を出します。が、今年はそれがまったくありません。これってステロイドをうっているせいで私の過剰な免疫力を抑えているからなのかなって・・・

先日、人間ドックを受診して来ました。脳のMRIは異常ありませんでした。
ただ、尿検査が再検査になっています。
「尿中白血球数が増加しています。尿路感染症も疑われます。再検査を受けて下さい。」(まさしくブログ通りか・・・)
数値は、
赤血球・・・1-4HF
白血球・・・50-99HF  
上皮細胞・・・5-9HF
前年は、
赤血球・・・1未満HF  
白血球・・・1-4HF
上皮細胞・・・1未満HF
 
前回ステロイドは11月にうちました・・・4ヶ月空けると来月ですが今月早めに伺った方がよろしいですか?
再検査は受けなくてもいいですよね・・・

|

« 患者さんからのレポート#13 | トップページ | 手術後2年の感想 »

コメント

なかなかこちら側のブログまで見る機会がなかったんでこんな事まで関係してるんだなぁ~としみじみ感じました。

先生少し相談に乗って頂ければ有り難いです。
4才半の娘の事なんですが今月の21日夕刻に発熱して咳と鼻水がひどく抗生剤クラリシッドを小児科にて4日分もらいました。翌日の夕方には熱も下がり一安心と思ってたら陰門がかゆいと言うので特に赤い訳でもなかったんですがアンダーム軟膏を塗ってあげました
さらに翌日は四六時中陰門に指差してかゆいかゆいと言ってる状態でした
さらに翌日の24日には痛いのとかゆい症状が一緒に出たみたいでしきりに『痛くて痒い』といいアンダーム軟膏を塗ってあげようと陰門に触ると痛いと言って泣き叫びます。
25日はオシッコする時の初尿は毎回痛いらしく止めてしまう状態でした

そして26日の月曜日に尿検査ができる総合病院の小児科に連れて行きました。

クラリシッドを25日まで飲んでいた事
尿検査の結果白血球は正常値内であること
夜中にトイレには起きないこと
陰門には赤みや膿や汚れがないことから小児科の先生も困った顔してました
ただ血尿が0~1で再検査に来てくださぃといわれました
背中の腎臓あたりはトントン叩いてましたがなにせ4才の子供ですのでどこ叩いても悪気はなく『痛い』というばかりでして…
その時に小児科先生に言われたのが4日間クラリシッドを服用したんでその間に症状の峠は越えたと思いますがクラリシッド飲みながら膀胱炎かぁ?う~んみたいな感じで水分をたくさん取って尿をいっぱいだすように促してくださぃ。
急性膀胱炎だと思いますが抗生剤をしっかり飲んでるし特に尿検査からは異常がみられないので薬は出さないので様子見ましょうとの事でした
家に帰ってきてからも20分から30分おきにトイレにいきますがなぜか夜中にトイレに起きる事はありません
何か腑に落ちないので調べてたら先生のこちらのページにたどり着きました
膀胱炎とは陰門自体も痒みや痛み症状が現れるものですか?
【回答】
出ます。』

寒さや高気圧による膀胱炎症状だった場合は抗生剤による治療は必要ですか?
【回答】
炎症そのものは実際に起きるので、抗生剤・抗菌剤が必要になります。』

街の泌尿器科クリニックでも幼児は診察して頂けるのでしょうか。
【回答】
もちろん。』

尿検査をする場合は幼児と言うこともありオシッココントロールして病院につれていくのはなかなか難しいです。尿検査は家庭で採取してタッパーに入れて持って行っても問題ないものでしょうか?
【回答】
そこまでする必要はないでしょう。』

宜しくお願いします。

投稿: 船酔いネイビー | 2012/11/28 02:17

先生アドバイスありがとうございました。
私も人並みに親馬鹿になれ子供の症状に悩んでましたが今朝あたりから症状が落ち着いたようです
次回排尿痛が現れた時には近くの泌尿器科に連れて行こうと思います。

ありがとうございました。

投稿: 船酔いネイビー | 2012/11/29 16:21

59歳、女性です。急性膀胱炎について質問させていただきます。
1)膀胱炎に2-3ヶ月に1回なります。そのたびに抗生物質内服治療でよろしいのでしょうか。
【回答】
原因が恐らく細菌ではないので、効果がないでしょう。』

2)膀胱炎になった時やその予防に水をよく飲むようにいわれますが、効果があるのでしょうか。
【回答】
本当の急性膀胱炎であれば、効果があるでしょう。』

3)予防法あればご教授くださいませ。
【回答】
排尿障害が原因の膀胱炎様症状ですから、水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えて1日1㍑以下にして下さい。
水分を摂取すればする程、症状は悪化します。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cc/
をご覧下さい。

投稿: | 2013/09/08 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/17927156

この記事へのトラックバック一覧です: 「冷え」と急性膀胱炎:

« 患者さんからのレポート#13 | トップページ | 手術後2年の感想 »