« 慢性膀胱炎・間質性膀胱炎の考え方の変遷 | トップページ | 超音波検査でみる膀胱頚部の静脈瘤 »

超音波検査でみる膀胱出口周囲の硬化像

boo-vib排尿障害が原因で膀胱出口の振動による膀胱出口周囲の硬化は、超音波エコー検査で確認できます。それは膀胱の側面像で膀胱内に突出した「出っ張り」として見ることができます。
膀胱出口は排尿時に漏斗(ろうと)状に開く仕組みになっています。解剖学的に漏斗状に開かなければならない周囲に「出っ張り」のような邪魔な構造物が存在することは、病的と判断するべきでしょう。
しかし例外はあるもので、わずかな排尿障害で膀胱出口が振動していても、形態学的変化としてこの「出っ張り」が必ずしも観察できない方もおられます。それでも観察できた時にはラッキーで、膀胱出口が振動している=排尿障害の存在と考えてよいでしょう。
下に掲載した超音波エコー検査の像は、全て慢性膀胱炎・間質性膀胱炎症状で来院した患者さんのものです。側面で観察すると、黒く見える部分が膀胱の尿です。凹みのある部分が膀胱出口です。膀胱出口の上の膨らみが硬化像です。膀胱出口の下が膨らんでいる患者さんはほとんどいません。そこは膀胱三角部に当たる部分なので構造上膨らまない分、膀胱三角部が硬くなり過敏になるのです。

17533f2222歳女性
頻尿(1時間に1回)、下腹部不快感、中学生の頃から年に10回の膀胱炎を繰返す。

17542f2626歳女性
頻尿(1日10回前後)、朝と晩の排尿後の不快感、3年前から年に4回の膀胱炎を繰返す。

17614f4848歳女性
30歳から頻尿(1日10回以上)、陰部の痛みと肛門の不快感を訴える。

17335f5959歳女性
頻尿(1時間1回~2回)、なかなか尿が出ない(息み時間が長い)、4年前から膀胱炎を年に2回繰返す。

18728f51boo51歳女性
朝一番の尿の出が悪い。

18826f33boo33歳女性
18歳頃から頻尿(1時間1回)、いきみ時間が長く、排尿時間も長い。

|

« 慢性膀胱炎・間質性膀胱炎の考え方の変遷 | トップページ | 超音波検査でみる膀胱頚部の静脈瘤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超音波検査でみる膀胱出口周囲の硬化像:

« 慢性膀胱炎・間質性膀胱炎の考え方の変遷 | トップページ | 超音波検査でみる膀胱頚部の静脈瘤 »