« 前立腺のラテント癌 | トップページ

ウンコとオシッコの仕方

395898481e1046a0ac6f9b9a5ce69393 ウンコの出し方は,イラストのように前屈みで実行すると出しやすくなるのです。その理由は直腸が後ろに傾いているからです。前かがみにすると、直腸と肛門が一直線になり、腹圧でウンコが肛門まで下がるのです。

Dog 四つ足動物である犬もウンコをする時に、四つん這いではなく、やはり前かがみで排便します。オス犬は片足を上げてオシッコしますが、高齢のオス犬や全てのメス犬は前かがみになってオシッコをします。

人間は普通、背筋を伸ばして座るオシッコと、男性のように立位でオシッコするのが常識です。しかしながら、Bla1 イラストで示したように、膀胱の真下に膀胱出口が存在しません。中心から45°の方向にずれているのです。ほぼ中心線上にあるのは、尿意を感じる膀胱三角部です。尿の重さ・重力は膀胱三角部に当たるのです。この状態で圧力をかけると、膀胱三角部に当たってから間接的に膀胱出口に流れて行くのです。この状態で何十年もけいかすると、過活動膀胱、間質性膀胱炎、慢性前立腺炎、神経因性膀胱、前立腺肥大症になるのです。

今度は前方に45°傾くと、膀胱出口は重力の直下になります。当然オシッコが出やすくなります。メス犬と同じ姿勢で男女共にオシツコをすれば、様々な病気にはならないのです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

D

|

« 前立腺のラテント癌 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺のラテント癌 | トップページ