« 前立腺とサプリメント | トップページ | 前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから »

PSA値を下げるサプリメント

PSA検査の値は、いろいろな原因で高くなります。
その原因として、前立腺肥大症、慢性前立腺炎、原因不明の排尿障害、生まれつきの前立腺の奇形、前立腺針生検の後遺症(針による穴だらけの結果)、そして、最後に前立腺ガンがあります、

ところが、一般の泌尿器科医は、それら原因をいちいち正確に調べもせずに、バカのひとつ覚えのように、どこの泌尿器科医も、「針生検!針生検!針生検!」と、患者さんに頭ごなしにゴリ押しするのです。いくら教科書や泌尿器科学会で教わったことがないからと言って、臨床経験を積めば、おかしい?と思う筈です。文献的な情報の受け売りばかりだけで、自分達の頭を使って考えることがなくなっているのが現状です。あるいは、多勢に無勢、長いものには巻かれろの精神かも知れません。

アメリカの日本でいうと厚生労働省の発表によると、PSA検診により針生検に移行する患者さんたちの統計を見ると、患者さんに不利益の方が多いとされています。その結果、アメリカでは、PSA検査は推奨しないという結論が出ました。しかるに、日本の泌尿器科学会では、その事実を無視しています。日本の厚生労働省は泌尿器科学会と対立している構図です。本来、PSA検診はアメリカが発祥です。そのアメリカがPSA検診を否定しているのに、アメリカ医学の影響を強く受けている日本が何故?という疑問を持ちます。恐らくは、PSA検診➡️針生検➡️入院➡️前立腺手術・ホルモン治療の経済効果を捨てきれないからでしょう。

元々、PSA検査は、浸潤、転移した前立腺ガンの推移を監視するために開発された検査法です。早期の前立腺ガンを発見するための検査法ではありません。それを二番煎じの利益を得ようとする連中や有名になりたい一心の医師たちが、学会で盛り上げ企画した強欲の検査法です。振り回されてはいけません。

そんな無能の泌尿器科医には、患者サイドも真面目に付き合う必要はありません。それなりの対応をすれば良いのです。その程度の人です。その対応で気が付かないのは、やはり、ダメな医師だということです。

高橋クリニックには、他の診療科の医師もたくさんお見えになります。ご自分の周囲の泌尿器科医師が信用できないとお思いになり、来院されます。

前回、ご紹介した「前立腺のサプリメント」の中で、すべての原因に効果を発揮するのが、大豆イソフラボンです。特に、アグリコン型イソフラボンです。私がいつもご紹介するのが、「アグリマックス」という医師専門の商品です。

たとえ、貴方が前立腺ガンだったとしても、高々サプリメント程度でPSAが容易に低下する、つまりは、その程度の前立腺ガンだということです。あるいは、前立腺ガンが存在したとしても、前立腺ガンでPSAが高くなった訳ではないということです。他の要因でPSAが高かった可能性があります。針生検をするに値しません!
バカな医師たちに踊らさせ、振り回さられることなく、ご自分の人生を大いに謳歌してください!泌尿器科医である私からのお願いです。

詳細は、下記のブログをご覧ください。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/43536/37412/87098725

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/43536/37412/68803120

http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2011/09/post-e0a7.html

http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2012/02/psa-bcc1.html

|

« 前立腺とサプリメント | トップページ | 前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから »

コメント

高橋先生こんにちわ、数日前に66歳になりました男性です。初めてお便りします。
PSA値が高く医者から生険をすすめられますが、触診、エコーで異常はなく、前立腺が肥大しているという所見がありながら、前立腺肥大の治療もせずにいきなり生険しましょうと言われても、釈然としませんでした。
ところが、先日、先生のホームページを拝見し、先生の考え方に心から納得し、ぜひ先生に治療をお願いしたいと思った次第です。
もしよろしければ、4月15日(土)午前中にお伺いできればと思っていますが、ご都合はいかがでしょうか?
退院されてそんなに日がたっていないのに恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

なお、私の検査数値などは、以下のとおりです。
PSA値:3.2位(H23)→ 7.3(H28.5.28)→ 7.17(H28.7.16)→ 7.50(H28.8.10) → 8.3位(H29.3.25) 
触 診(H28.8.10):異常は認められず
エコー(H28.8.10):前立腺肥大(75ccとの診断)、前立腺がんの兆候は認められず(医師が言うには「よくわからない」とのこと)
【回答】
前立腺肥大症が大きければ、その分、PSA値も高くなります。
前立腺の大きさの正常が20㏄ですから、貴方の前立腺は、3.75倍、つまりPSA値が15以下であれば、正常です。」

なお、今年3月下旬から、会陰部に少し鈍痛を感じることがあります。また排尿については、頻尿はありませんが、尿の勢いがやや弱いと感じる時があり、途中で尿の出が途切れることもありますが、特に生活に支障はない状態です。
【回答】
排尿障害の症状です。」

現在、糖尿病の飲み薬(メトグルコ錠500mg)をのんでおり、HbA1c(NGSP)値は6.5前後です。
また、つい最近、大豆イソフラボンアグリコン「ドクター・アグリマックスS」を飲み始めました。

どうぞよろしくお願いします。
【回答】
午前中であれば、OKです。

投稿: さまよえる66歳 | 2017/04/09 11:59

高橋先生こんにちは、8月に64歳になります男性です。初めてお便りします。 前立腺肥大による 排尿障害で 大豆イソフラボンを服用したいと考えておりますが 副作用のために 胸が大きくなったり 男性機能が なくなると聞きましたが 本当でしょうか? ED薬を服用しても効果は ないのでしょうか?
副作用について教えてください  よろしくお願いたします
 【回答】
大豆イソフラボンは、自然界のホルモンと呼ばれていますが、男性には男性ホルモンとして、女性には女性ホルモンとして作用しますから、ご心配には及びません。

投稿: | 2017/04/14 17:24

診察カード番号34351です。
先日は丁寧に診察していただきありがとうございました。がんの所見はないとのことで安心しました。
きょうお聞きしたいことは、仮にプロスタールとユリーフの服用を中止した場合、前立腺の大きさが元に戻ってしまい排尿障害が進むことと、PSA値が再び高くなるということでしょうか。
【回答】
その通りです。」

プロスタールの標準服用期間は16週ということですが、標準服用期間の意味は効果が表れるまでの一般的な期間ということでしょうか。
【回答】
はい。」

私の正直な気持ちとしては、いったん服薬を中止して排尿の様子を見たいと思うのですが、いかがですか。
一般的に前立腺肥大の患者の場合、服薬は死ぬまで続ける必要があるものですか、教えていただければ幸いです。
【回答】
前立腺肥大症が小さくなれば、一時中止にします。

投稿: S.Y | 2017/05/07 23:24

70歳の男性です。
先日かかりつけ医(循環器科)でのエコー検査で、前立腺が2倍くらいに肥大していると指摘されました。PSAの値は、ここ2,3年で上昇してきており、現状4.0近辺です。
また7,8年前から陰嚢搔痒症と思われる強いかゆみが頻繁にあり、ずっと悩んできました。そんな中偶然先生のブログで排尿障害と関係があるとの指摘を拝見して、眼から鱗でした。子供のころから少し排尿障害があり、尿の速度はもともと遅く細い方でした。
そこで、早速市内の泌尿器科クリニックを受信してみましたが、「それは皮膚科の症状なので皮膚科に行ってください。泌尿器科の対象ではありません。」との一点張りで埒があきませんでした。ネットで排尿障害と陰嚢搔痒症は関係があるとの指摘がありますと話しても、ネット上の記事は信用できない、と見向きもされません。尿検査、PSA検査料や初診料で2000円ほど支払いました。次回はPSA検査結果報告と排尿速度検査を受けることになっています。このようなこと今後も続けるのは時間や受診費の浪費にならないかとストレスを感じています。午前中であれば予約なしで先生のクリニックを訪問すればいつでも診察していただけるのでしょうか?
よろしくお願いします。
回答
質問は、どこか1つにしてください。
他の場所ですでに回答しています。

投稿: | 2017/06/09 21:00

60歳の夫の相談です。
平成27年11月(58歳)の検診でPSA3.8で要精密検査になるも当時心臓弁膜症の手術を控えており結局受診に至りませんでした。
1年半後の今年の5月腹部エコーで肝臓に腫瘍があるが多分良性でしょうとの事でしたがもしや前立腺がんの転移では?と急に不安になり6月に入り泌尿器科を受診し採血、触診、エコーをしていただきました。触診は柔らかく肥大もなし(15CC)、PSAは4.01。
グレーゾーンなので3か月後また来るようにとの事でした。
平成27年頃は心不全のため利尿剤をずっと服用しておりその影響による頻尿はありましたが現在は利尿剤の服用もなく排尿障害は自覚してないようです。ただ1年位前から精液に血が混じっているようで本人はワーファリンの影響だろうと思っているようです。
【回答】
血精液症は排尿障害が原因です。」

大豆イソフラボンを試してみたいと思っておりますが先生の見解をお聞かせいただけませか? また、ワーファリンとの飲み合わせに問題はないでしょうか?
【回答】
問題ありません。

投稿: 秋田SK | 2017/06/21 12:59

お返事ありがとうございます。
早速取り寄せて試してみます。
念のためお聞きしますが肝臓の腫瘍は無関係と考えてよろしいですよね?
【回頭】
はい。

投稿: 秋田SK | 2017/06/21 16:35

PSAが徐々に上昇し7.7です。大学病院で触診、MRI,エコーで積極的に癌を疑えないとのコメントだがPSA上昇で生検を勧めるとの事。
出来れば政権は避けたい。先生のブログでPSAの上昇の大半は肥大でやたらに生検はしない方が良いとの事。前立腺がんの早期発見は一年一回の触診で行えばよいと書かれていますが触診で分かった段階では手遅れにはならないのでしょうか?
【回答】
はい。
下記のブログをお読みください。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2017/06/post-77f9.html

投稿: tetsu | 2017/06/26 06:23

高橋先生、

お世話になります、59歳の男性、大きな既往歴は、15年前から1型糖尿病と甲状腺機能亢進症を同時発症し治療を続けている者です。(HbA1cは7.1前後)

先にこれまでの経緯をまとめ、最後に質問をさせて頂きたいと思います。

2010年11月(52歳)、健康診断でPSA値が6.01と高いことから前立腺がん疑いで大学病院にて生検を実施、前立腺がんは否定されましたが、その後、排尿障害が出てきたことから2013年11月にて大学病院を再受診し、前立腺肥大と診断され、当初処方されたユリーフで副作用がきつかったことからフリバスに変更、2014年11月からアボルブ投与開始、2015年9月からはフリバスをタムスロシンに変更し現在に至ります。

前立腺の大きさは、2010年の生検時が30cc、その後2014年11月のアボルブ投与開始時が48cc、その後も大きさは変わらずでしたが、今年6月の受診では30ccぐらいに小さくなっているとのことでした。

排尿障害はカフェインとアルコールを摂ったときに頻尿・残尿感・排尿時の焼け付くような感じが強く現れますが、そうでないときは尿勢は弱いものの、生活にそれほどの支障はありません。

ところが、今年3月の会社健診でPSAが昨年3月の健診時の4.19(FT比 22.9)から9.55(FT比 71.2)と急上昇、これをドクターに6月に話したところ、慢性の前立腺炎だと信じたいが、次回9月の受診時にPSAを測ってみて、それでも高値であれば生検しますかと言われてしまい不安になっている状況です。

こちらのHPを拝見し、生検そのものへの不安が募り、今年5月からはアグリコン型イソフラボンも摂るようにしたので、9月の受診時でPSAが低くなっていることを期待したいところです。

長くなりましたが、以下ご質問させて下さい。

1)上記情報のみで恐縮ですが、高橋先生の見立てはどういったものが考えられるでしょうか?
【回答】
もともと排尿障害があるので、前立腺は大きくなります。
針生検をした人は、していない人のPSAと同じ判断は出来ません。

2)仮に次回9月の受診でPSA高いままであった場合に、生検を薦める大学病院のドクターにどう申し出るのがいいでしょうか?
【回答】
過去の針生検での結果がら、見つけられなかった理由を明らかにして欲しい。

3)ここ半年~一年ぐらいで精液の色が、白っぽさが抜けて透明~薄い黄色になりました。これはどんなことが考えられるのでしょうか?
【回答】
アボルブのせいでしょう。

お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

投稿: | 2017/07/17 13:01

高橋先生、

お世話になります。
本日投稿したばかりなのに早速のご回答ありがとうございました!
過去に生検をやっているとその後のPSAにも善からぬ影響が出るものだと理解しました。

さて、質問が不十分でしたので改めて下記質問させて下さい。

1)仮に次回9月の受診でPSA高いままであった場合に、生検を薦める大学病院のドクターに対し、生検をする以前の選択肢として新たな薬剤投与など何か別のやり方を申し出たいのですが、如何でしょうか?
回答
今、私は透析中で長い回答は出来ません。
前立腺わもっと小さくするために、プロスタールが良いでしょう。

2)これは追加の質問となります、エコーをみると前立腺が膀胱を押し上げるような形で張っているのが見られ、ドクターは「これが排尿障害をもたらしている。症状がひどくなれば全摘するのがいい」と事あるたびに仰いますが、他の選択肢はないのでしょうか?
回答
前立腺を小さくしてから、内視鏡手術が良いでしょう。

以上、宜しくお願い致します。

投稿: | 2017/07/17 15:29

高橋先生、

透析されている最中でありながらお答えいただきまして大変申し訳ございませんでした。
ありがとうございました!

次回9月の検査結果と診察結果次第でまたご相談させて頂くこともあろうかと思いますが、宜しくお願い致します。

投稿: | 2017/07/18 10:28

偶然に拝見して今の症状をお知らせします。
極度の頻尿で1日で数え切れない位数十分に1度
出るときと、少ししか出ない時も、泌尿器科受診で前立腺肥大通常の4倍から5倍の大きさエコーでも前立腺が膀胱にせり出しているとのこと
PHS検査の数値は正常の範囲処方された薬がナフトピジル75mg、ベタニス50ミリです薬飲んでも症状の変化ありません、かえって頻尿が進んでる感じです、こんな状態でも手術しないで良いのでしょうか、年齢は58会社経営者です
仕事になりません、
☪️回答
前立腺の正常の大きさは、20ccです。
それからすると、貴方の前立腺は、80cc〜100ccと巨大です。
前立腺を小さくしなければなりません。
プロスタールを服用すれば、半年で半分の大きさなります。

投稿: 橋本 | 2017/08/10 15:22

高橋先生よろしくお願いいたします。今回の血液検査でPSAの数値が21.55になりました。3か月毎に今まで2005年から長年経過観察をしてまいりました。精研も何回か行い、最近の精研では、PSAの数値が10,36の時大学病院で2011年行い、20か所以上調べていただきました。がん細胞は出ていません。その後、数値が徐々に上がり、2015年9月、2016年4月大学病院でMRIの検査を受けました。2016年の時は、イレウスの病気に罹ったためかPSAの数値は20,07でした。結果、炎症などの兆候はないという判断でその後経過観察となりました。2017年6月は、PSAの数値13,4まで下がっていました。今日1017年9月の検査では、21.55まで上がってしまいました。今後どのようにすればよろしいでしょうか。なぜこのようになるのでしょうか困っております。私は、今72歳です。身体もよく動かしています。どうぞよろしくお願いいたします。
【回答】
前立腺ガンとPSA検査値の関係は、PSAをストックしている壁に癌細胞が発生し、そこからPSAが血管に漏れ出てしまったので、血中PSA値が上昇するというものです。
前立腺針生検により、PSAをストックしている部分が穴だらけになるので、針生検後のPSAは漏れ出やすくなるので、PSA値は無意味です。

投稿: 平尾 | 2017/09/05 23:46

高橋先生 書き忘れていました。前立腺肥大は有ります。5cm程度と聞いています。最近夜の排尿障害もあります。特に薬は何も飲んでいません。よろしくお願いいたします。
【回答】
5センチだけでは、体積は不明ですが、縦横幅がすべて5センチとして、体積は66㏄になります。前立腺の大きさは20㏄が正常ですから、66㏄もあれば、PSA値が高いのは不思議ではありません。

投稿: 平尾 | 2017/09/05 23:50

高橋先生どうも有り難うございました。まさかこのように早くお教えいただけるとは考えてもいませんでした。非常にわかりやすくご説明していただきました。安心いたしました。サプリメントや前立腺を小さくする薬など考えてみます。本当にありがとうございました。

投稿: 平尾 | 2017/09/06 17:26

こちらの記事で7月17日に投稿しましたコウジと申します。

追加の質問となりますが、よろしくお願いします。

前回の投稿のエッセンスを先に書きます。

2010年にPSAが6.01であったことから大学病院で14本の生検をした際は炎症が認められる組織が半分程度あるものの癌は認められず、その後排尿障害が出てきたことと前立腺が48CCあったことから2014年からアボルブを服用中で前立腺は30~40前後と若干小さくなり、排尿障害ではタムスロシンを0.2吞んでいると排尿障害も少しは落ち着いている日々です。

昨年3月の会社検診でのPSA4台から、一年後の今年の検診でPSA9.5と急激に上がったことが問題視され、次回、来週の大学病院でのPSA検査を控えております。

ここで質問ですが、

質問1)

前立腺肥大が進行しておらず、且つ、尿がキレイ(炎症は大したことない)、だったら癌も疑うしかない式なドクターの説明ですが、他の可能性は無いのでしょうか?
☪️回答
PSAが漏れやすい前立腺肥大症になったという事です。

なおドクターからは、「ま、慢性前立腺炎だと信じて次回(9/20)のPSA検査をみて判断しましょうか」と仰っていますが。

素人なりに調べると、前立腺炎にも細菌性と非細菌性があるようです。細菌性なら尿にも出るのでしょうが、非細菌性なら尿はキレイなのではないでしょうか?
☪️回答
どちらも、尿はキレイです。

だとしたら、仮に来週のPSA検査で引き続き高値だったとして、非細菌性前立腺炎のクスリを出してもらうようにお願いみたいのですが?
☪️回答
意味がありません。

質問2)

上記に関連しますが、この一年で自身の生活で変わった点は以下の通りですが、これらがPSAを急激に挙げる要因になり得るのでしょうか?

◎昨年12月より会社を離れましたので、終日家にいて座りっぱなしの生活が週の半分ぐらいあります。⇒歩行量不足と前立腺のうっ血とか?
☪️回答
無関係です。

◎今年3/15の会社検診まで約3月間、それまではやったことがない晩酌をしていました(量は焼酎一杯程度ですが)
☪️回答
無関係です。

◎今年2月には尋常性毛創という病で2週間程度内服していました。
☪️回答
無関係です。

以上、宜しくお願い致します。
☪️回答
他のテーマで書いたように、エコー検査や触診で不明の前立腺ガンは、ステージ❶❷だけです。
ステージ❶〜❸の前立腺ガンは、針生検の価値がありません。
下記のブログをご覧ください。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2017/09/post-ef02.html

コウジ

投稿: コウジ | 2017/09/10 11:28

高橋先生、

お返事いただきながら御礼が遅くなり申し訳ございません。
ありがとうございました。

ご回答いただいたなかで、「PSAが漏れやすくなった前立腺肥大症」ということがありました。
前立腺の肥大はさほど進んでいないなか、また、尿がキレイと言われているなかで昨年同期よりも倍ぐらいの急激なPSAの上昇(今年9.55)になった、それはPSAが漏れやすくなった前立腺肥大症というお見立てということでしょうか?
☪️回答
大きさが変化していないという事では、前立腺肥大症の密度が変化したことを把握できません。
密度が高ければ、PSAは高くなります。」

また、PSAが漏れやすくなった前立腺肥大というのはどのように解釈すれば宜しいのでしょうか?

だとしますと、高橋先生でしたら、どのような治療方針を取られるのか、お聞かせ頂ければ幸いです。
☪️回答
前立腺肥大症を縮小させればいいのです。
すると、自動的に密度は低くなります。


宜しくお願い致します。

投稿: コウジ | 2017/09/12 21:55

先生、また早々のお返事をありがとうございました。

立て続けの質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

1)先生のお見立てでは、この一年、前立腺の大きさそのものは変わらない(48CC)にもかかわらずPSAが急激に上がった(4台から9台)背景には、前立腺の「密度」が上がったからということとうかがえますが、その密度が急激に上がる理由と申しますか、どういったことが背景として考えられるのでしょうか?
【回答】
前立腺の細胞は常に細胞分裂していますから、薬が効かなければ、密度はあがるでしょう。」

2)2014年11月から約3年弱、アボルブを服用してきましたが、前立腺は大きくはならないものの、小さくもなっていない感じです。
ここから先、先生が仰る前立腺を小さくする手段としては、先生であればどういったことが可能性あるでしょうか?(なお、当ブログを参考にさせていただき、藁をもすがる思いで、アグリコン型イソフラボンを今年の5月から毎日25mgとっております。)
【回答】
プロスタールです。」

宜しくお願い致します。

投稿: コウジ | 2017/09/14 10:05

高橋先生、

早々のご回答ありがとうございました!

前立腺の大きさが変わらずとも、肥大症の細胞は増えていくことから密度が高くなり、PSAが漏れやすくなったと理解しました(もし、間違ってましたらご指摘くださいませ)。

いよいよ明日、6ヶ月ぶりのPSA検査の結果を含めて大学病院での診察となりますが、これまでの4ヶ月間のアグリコン型イソフラボンの摂取などの努力が実らなかった場合には、ドクターに生検しましょうと言われてしまうのがオチと思いますが、そこは抵抗したいです。

プロスタールの話も出してみたいと思います。

またご相談させていただくことあろうかと思いますが、その節は宜しくご指導のほどお願いいたします。

コウジ

投稿: コウジ | 2017/09/19 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺とサプリメント | トップページ | 前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから »