« 前立腺とサプリメント | トップページ | 前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから »

PSA値を下げるサプリメント

PSA検査の値は、いろいろな原因で高くなります。
その原因として、前立腺肥大症、慢性前立腺炎、原因不明の排尿障害、生まれつきの前立腺の奇形、前立腺針生検の後遺症(針による穴だらけの結果)、そして、最後に前立腺ガンがあります、

ところが、一般の泌尿器科医は、それら原因をいちいち正確に調べもせずに、バカのひとつ覚えのように、どこの泌尿器科医も、「針生検!針生検!針生検!」と、患者さんに頭ごなしにゴリ押しするのです。いくら教科書や泌尿器科学会で教わったことがないからと言って、臨床経験を積めば、おかしい?と思う筈です。文献的な情報の受け売りばかりだけで、自分達の頭を使って考えることがなくなっているのが現状です。あるいは、多勢に無勢、長いものには巻かれろの精神かも知れません。

アメリカの日本でいうと厚生労働省の発表によると、PSA検診により針生検に移行する患者さんたちの統計を見ると、患者さんに不利益の方が多いとされています。その結果、アメリカでは、PSA検査は推奨しないという結論が出ました。しかるに、日本の泌尿器科学会では、その事実を無視しています。日本の厚生労働省は泌尿器科学会と対立している構図です。本来、PSA検診はアメリカが発祥です。そのアメリカがPSA検診を否定しているのに、アメリカ医学の影響を強く受けている日本が何故?という疑問を持ちます。恐らくは、PSA検診➡️針生検➡️入院➡️前立腺手術・ホルモン治療の経済効果を捨てきれないからでしょう。

元々、PSA検査は、浸潤、転移した前立腺ガンの推移を監視するために開発された検査法です。早期の前立腺ガンを発見するための検査法ではありません。それを二番煎じの利益を得ようとする連中や有名になりたい一心の医師たちが、学会で盛り上げ企画した強欲の検査法です。振り回されてはいけません。

そんな無能の泌尿器科医には、患者サイドも真面目に付き合う必要はありません。それなりの対応をすれば良いのです。その程度の人です。その対応で気が付かないのは、やはり、ダメな医師だということです。

高橋クリニックには、他の診療科の医師もたくさんお見えになります。ご自分の周囲の泌尿器科医師が信用できないとお思いになり、来院されます。

前回、ご紹介した「前立腺のサプリメント」の中で、すべての原因に効果を発揮するのが、大豆イソフラボンです。特に、アグリコン型イソフラボンです。私がいつもご紹介するのが、「アグリマックス」という医師専門の商品です。

たとえ、貴方が前立腺ガンだったとしても、高々サプリメント程度でPSAが容易に低下する、つまりは、その程度の前立腺ガンだということです。あるいは、前立腺ガンが存在したとしても、前立腺ガンでPSAが高くなった訳ではないということです。他の要因でPSAが高かった可能性があります。針生検をするに値しません!
バカな医師たちに踊らさせ、振り回さられることなく、ご自分の人生を大いに謳歌してください!泌尿器科医である私からのお願いです。

詳細は、下記のブログをご覧ください。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/43536/37412/87098725

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/43536/37412/68803120

http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2011/09/post-e0a7.html

http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/bph/2012/02/psa-bcc1.html

|

« 前立腺とサプリメント | トップページ | 前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから »

コメント

高橋先生こんにちわ、数日前に66歳になりました男性です。初めてお便りします。
PSA値が高く医者から生険をすすめられますが、触診、エコーで異常はなく、前立腺が肥大しているという所見がありながら、前立腺肥大の治療もせずにいきなり生険しましょうと言われても、釈然としませんでした。
ところが、先日、先生のホームページを拝見し、先生の考え方に心から納得し、ぜひ先生に治療をお願いしたいと思った次第です。
もしよろしければ、4月15日(土)午前中にお伺いできればと思っていますが、ご都合はいかがでしょうか?
退院されてそんなに日がたっていないのに恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

なお、私の検査数値などは、以下のとおりです。
PSA値:3.2位(H23)→ 7.3(H28.5.28)→ 7.17(H28.7.16)→ 7.50(H28.8.10) → 8.3位(H29.3.25) 
触 診(H28.8.10):異常は認められず
エコー(H28.8.10):前立腺肥大(75ccとの診断)、前立腺がんの兆候は認められず(医師が言うには「よくわからない」とのこと)
【回答】
前立腺肥大症が大きければ、その分、PSA値も高くなります。
前立腺の大きさの正常が20㏄ですから、貴方の前立腺は、3.75倍、つまりPSA値が15以下であれば、正常です。」

なお、今年3月下旬から、会陰部に少し鈍痛を感じることがあります。また排尿については、頻尿はありませんが、尿の勢いがやや弱いと感じる時があり、途中で尿の出が途切れることもありますが、特に生活に支障はない状態です。
【回答】
排尿障害の症状です。」

現在、糖尿病の飲み薬(メトグルコ錠500mg)をのんでおり、HbA1c(NGSP)値は6.5前後です。
また、つい最近、大豆イソフラボンアグリコン「ドクター・アグリマックスS」を飲み始めました。

どうぞよろしくお願いします。
【回答】
午前中であれば、OKです。

投稿: さまよえる66歳 | 2017/04/09 11:59

高橋先生こんにちは、8月に64歳になります男性です。初めてお便りします。 前立腺肥大による 排尿障害で 大豆イソフラボンを服用したいと考えておりますが 副作用のために 胸が大きくなったり 男性機能が なくなると聞きましたが 本当でしょうか? ED薬を服用しても効果は ないのでしょうか?
副作用について教えてください  よろしくお願いたします
 【回答】
大豆イソフラボンは、自然界のホルモンと呼ばれていますが、男性には男性ホルモンとして、女性には女性ホルモンとして作用しますから、ご心配には及びません。

投稿: | 2017/04/14 17:24

診察カード番号34351です。
先日は丁寧に診察していただきありがとうございました。がんの所見はないとのことで安心しました。
きょうお聞きしたいことは、仮にプロスタールとユリーフの服用を中止した場合、前立腺の大きさが元に戻ってしまい排尿障害が進むことと、PSA値が再び高くなるということでしょうか。
【回答】
その通りです。」

プロスタールの標準服用期間は16週ということですが、標準服用期間の意味は効果が表れるまでの一般的な期間ということでしょうか。
【回答】
はい。」

私の正直な気持ちとしては、いったん服薬を中止して排尿の様子を見たいと思うのですが、いかがですか。
一般的に前立腺肥大の患者の場合、服薬は死ぬまで続ける必要があるものですか、教えていただければ幸いです。
【回答】
前立腺肥大症が小さくなれば、一時中止にします。

投稿: S.Y | 2017/05/07 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺とサプリメント | トップページ | 前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから »