« 前立腺とは? | トップページ | 前立腺とサプリメント »

週刊現代の記事から

今日の週刊現代の記事に、「病気は早く見つけるほど早く死ぬ」というタイトルが大々的に報道されていました。
内容が極端過ぎることもありますが、その中に「前立腺がん」は見つけない方が長生きする、という記事が目に止まりました。
私が以前より前立腺のラテント癌はかなりの確率で各年齢層に潜在していて、発見しない方が天寿を全うできると、主張して来ましたが、その事実が世間にも理解され始めたものと思われます。

記事の中で、アメリカとイギリスの前立腺ガンの統計比較のグラフが提示されています。
PSA検診の盛んなアメリカでは前立腺ガンの発見率がとても多く、それに引き換え、PSA検診の少ないイギリスの前立腺ガンの発見率も少ないというデータが出ています。
ところが、前立腺ガンの死亡率は、アメリカもイギリスもほぼ同じなのです。つまり、PSA検診を積極的に行っても行わなくても、前立腺ガンの死亡率は変わらないと理解できるのです。
Image
PSA検査によって前立腺ガンが疑われれば、当然、前立腺針生検が実施されます。針生検が行われば、かなりの確率で前立腺ガンが発見されます。すると、積極的な前立腺ガンの治療(手術、放射線治療、ホルモン療法)が実施されます。
これだけの負担がPSA検診で前立腺ガンが発見された人にかかるのです。然るに、前立腺ガンの死亡率は変わらないのです。PSA検診によって不必要な治療、すなわち過剰診療を受けたことになります。

PSA検査の開発で泌尿器科の患者数は極端に増加しました。当然、泌尿器科全体の収入は増えました。ですから、泌尿器科学会がPSA検査を否定する訳もなく、今後もPSA検診を積極的に推し進めるでしょう。


|

« 前立腺とは? | トップページ | 前立腺とサプリメント »

コメント

先生!良かったです!!長年、先生が日本において、このブログや学会で提唱されてきた事が見事社会に広まろーとしてます!!5-6年前?ぐらい私も先生にPSAが高いのでアドバイスいただき、その時先生のPAS検査は疑問?の記事にお会いでき、今ではPSAは測ってません、アドバイスのイソフラボンを5-6年前から続けております、血圧が低いので、今のところはハルナールなどのお薬は飲まずしのいでます、ベッドの上でもお仕事に感服いたしました!!

投稿: けんじ | 2017/03/01 11:25

私もこの記事を読んで現在行っているホルモン療法が過剰診療ではないかと悶々としています。
現在PSAは0.011です。今後ホルモン療法を続けるべきでしょうか?
先生が大変な状況なのに申し訳ありません。
回答
前立腺ガンのホルモン治療の選択肢として、間欠治療があります。
前立腺ガンが悪化しないための工夫です。
主治医に相談したらいかがですか。

投稿: 京都在住 | 2017/03/09 13:36

早速のご回答ありがとうございました。
主治医は中学、高校の後輩なのですが、どうもPSA信仰があるように思います。
グリソンスコア7(3+4)です。
先生の所には3回行かせていただいていますが、診察再開になれば幸いです。
一度勇気を出して主治医に相談してみます。
もしうまくいかなかったら医師を変えることも選択肢の一つでしょうか?
今までお世話になってつらいのですが、アドバイスをお願いします。
回答
今の主治医が、ベストの主治医かも知れません。
あなたの運を信じても良いのかも知れません。

投稿: 京都在住 | 2017/03/09 15:45

高橋先生、いつも大変お世話になっております。

2月中旬頃から関連痛が出始め、
水を触るとに尿意を感じるようになってきました。

高橋先生に処方いただき、
今年初めから服用中断していたベタニス
再開してもよろしいでしょうか?
回答
はい。

気になって高感度PSAを保険外で
3/1に受けたところ、0.734と
問題ないレベルです。

プロスタールも、なくなってきたので、
来週にも連絡したいと思っておりました。
回答
私は、今、入院中ですが、午前中クリニックにスタッフがいますから、薬をご依頼ください。


ご多忙のところ恐縮ですが、
よろしくお願いします。

投稿: 道文_34857 | 2017/03/09 22:19

高橋先生、入院のところ、
早速のご返答ありがとうございました。

本日、ベタニスとプロスタールの手配できました。

ベタニスは、症状が出ていない時も
予防のため飲んだ方が良いですか?
回答
必要な時に服用すればいいでしょう。

それとも症状を感じた時だけの服用で良いでしょうか?

入院中のところすみませんが、
体調が悪くないときにでも
ご回答いただければ幸いに存じます。

高橋先生が早く復帰されますこと
心から願ってます。

投稿: 道文_34857 | 2017/03/11 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前立腺とは? | トップページ | 前立腺とサプリメント »