« PSA値11の82歳高齢者 | トップページ | 吉報 アボルブの出荷調整解除 »

ベストチョイスとグッドタイミング

私は、前立腺癌のPSA検診とその結果による針生検が、毎年の前立腺癌増加の原因だと考えています。
前立腺癌を発見することで、前立腺癌の悪性度を加速させる可能性もあると思っています。そこで、前立腺の針生検を否定的に考えています。
その私の考えをインターネットで知って、たくさんの患者さんが来院されます。来院された患者さんの中には、すでに針生検を受け前立腺癌が発見され、私の前で肩を落として、落胆されている患者さんも多くおられます。
「先生の事をもっと前に知っていれば針生検を受けなかったのに…」と。

人生には無限の可能性があります。それは良い事もあれば、悪い事もあります。
例えば、小学生の頃の私が医師になるとは、同級生の誰れが想像したでしょうか。その泌尿器科医の私が慢性腎不全になって、今や毎日腹膜透析を受けるとは誰れが想像したでしょうか。このように良いにつけ悪いにつけあらゆる可能性が出現します。「塞翁が馬」の故事を思い出します。
人生の中の病気の存在も、その可能性の一つにしかすぎません。
PSA検診で異常が発見され、前立腺針生検で前立腺癌が発見されたのも同じ事象です。私の考えからすれば、余計なお節介をされたと思われますが、その患者さんにとっては幸運だったのかも知れません。私の考えを信じる余り、前立腺癌が手遅れになる可能性もあったかも知れません。
その患者さんが選択した針生検はグッドチョイスであり、悩んで私のクリニックに来院したのはグッドタイミングだったのです。
人生は悔いていたらキリがありません。「タラレバ」を言い出しても可能性は無限にあります。ご自分で選択した事は常に最良の方法で、ご自分で判断したタイミングは常に正解です。

|

« PSA値11の82歳高齢者 | トップページ | 吉報 アボルブの出荷調整解除 »

コメント

72歳男性です。
健診でPSAの値が高いとのことで、病院を紹介され各種検査(2~3ヶ月)の結果、生検を受けました。退院して1週間足らずで、鮮血ではなく、褐色かかったケチャップというかトマトジュース上の血尿が排便終了時に漏れでました。検査結果は悪性ではなく安心しましたが、血尿の状態は2週間経ってもまだ続いています。受診時に心配はないが止血剤の処方と共に水分を多く取るようにとの指示でした。2週間位で改善するとのことで期待しましたが、このまま続けてよいのでしょうか。ご助言いただければ幸いです。
【回答】
前立腺が検査で傷付いて出血しているだけです。
次第に治まるでしょう。

投稿: 心配の種 | 2016/03/24 11:44

はじめまして。
53歳の男性です。

先日、会社の健康診断でPSAが4.02とのことで、約二週間後に総合病院で再検査を受けました。
結果は、PSA4.80。
その場で、直腸診及びエコーを受けましたが問題なしとのことです。
それでも、数値が高いので生検も示唆されましたが、六ヶ月の経過観察を選びました。

六ヶ月後、再検査でPSAが5以上になれば生検をと勧められいます。その時までにPSA数値を下げれたらと思い、食生活改善と大豆イソフラボンの使用を検討してます。
その他、アドバイスがあればよろしくお願いします。
【回答】
排尿障害の可能性がありますから、水分を控えましょう。
また、検査1週間前には射精を控えましょう。


投稿: 未来人 | 2016/03/26 16:08

アドバイス頂きありがとうございます。


投稿: 未来人 | 2016/03/27 22:55

69歳の父について。
高血圧(恐らく家族性のもの)で、町のお医者さまにて継続的に降圧剤を出してもらっておりました。その経過観察の過程で行った血液検査で、4年ほど前ですがPSA値が6となり、地元の医療センターを紹介していただいてそちらで経過観察を続けてまいりました。

薬はユリーフを飲んでいるようですが、6➡9➡10と年々上昇し、先日の検査では突然20に跳ね上がる結果が。

因果関係は不明ですが、2月の頭に小脳出血で倒れました。前立腺で経過観察している病院とは別のところへ救急搬送されましたが、内科的処置で済み、めまいなどの軽度の後遺症は現在でもあるものの、2週間弱ほどで退院しました。その後医療センターでの検査でその数値が確認されたようです。
生検をして手術、という説明があったそうですが生検までも混んでいるため一か月は待つとのこと。
その医療センターでは開腹手術しかないため、腹腔鏡手術を望むなら他を探すこととも言われたそうです。

先生のブログを拝見し、生検自体への不安もあります。手術方法のメリットデメリットの説明もなかったようですので色々と悩みます。どのように向き合っていくべきか、どんな治療や検査が最適なのか、お話をお聞かせいただけると幸いです。私自身無知で、病院に付き添う時間もなかなか持てない為、フワフワとした質問で大変申し訳ありません。
【回答】
前立腺が大きければ、容易にPSA値は高くなります。
前立腺の大きさを調べてください。

投稿: わるつ | 2016/03/28 11:33

はじめして。
最近こちらのブログを拝見させていただきました。
当方、頻尿でPSA値が11と高く、
前立腺炎および軽度肥大症と診断されましたが、
それらに対する治療は特にしてもらえず、
針生検のみを勧められております。

こちらのブログを見て針生検に疑問を感じています。

しかしネット等で、前立腺癌の情報を見ると、
癌かどうかの判断、および治療方法は、
針生検をしないとと判断できないかのように載っています。

先生の所で診察、治療していただこうかと思いますが、
最終的に針生検をすることなっては意味がないので、
疑問点を質問させてください。

触診、超音波等で前立腺癌は判断できるものなのでしょうか?
【回答】
はうい。」

たとえば癌が微小な場合、発見できず、
判断ができる大きさになった時はかなり進行しており、
手遅れになるようなことはないのでしょうか?
【回答】
微笑であれば放置で構いません。
進行するまで2年単位ですから、年2回の検査で、それも回避できるでしょう。」

また治療法もグリーソンスコアの数値によって違うようですが、
治療判断基準はどのようにされているのでしょうか?
【回答】
このブログにいろいろ記載されています。」

素人質問で申し訳ありませんが、ご回答お願いします。

投稿: 初診者 | 2016/03/28 14:38

お世話になります。
一ヶ月ほど前に頻尿でPSA値が高く、電話にて相談させていただいた者です。
4/23(土)に診察にお伺いしたいと思います。
地方から3時間ほどかけて行きます。
頻繁に診察にお伺いできませんので、
当日に触診、超音波検査等をしていただき、
今後の治療方法の相談や処方等もしていたけますでしょうか?
【回答】
OKです。」

その他、必要な物や、準備しておくことはありますでしょうか?
【回答】
超音波エコー検査のため、尿を少しためて来てください。」

よろしくお願いします。

投稿: | 2016/04/19 11:46

お世話になります。
80歳の父ですが、最近の検査でPSA検査4.08で現在毎日ユリーフOD錠4mgを2回、ザルティア錠5mgを1回服用しています。前立腺肥大と言われて経過観察をしているのですが、昨年がPSA3.797だったのに数値が大きくなってしまいました。先生のブログで大豆イソフラボンがPSAの数値を下げると教えて頂きました。
それらの薬を服用していますが、大豆イソフラボンを飲んでも大丈夫でしょうか?(他に血圧を下げる薬も併用しています)
【回答】
前立腺肥大症でPSA値が4.0前後は心配いりません。
イソフラボンを飲んでも飲まなくても、どちらでも良いです。

投稿: 禄存星 | 2016/06/22 11:54

お世話になります。
ご回答ありがとうございます。
イソフラボンを飲ませたいと思っています。ひとつ気になることは、父は数年前に軽い脳こうそくを患っており、イソフラボンは脳梗塞リスクを増大させるという話も聞いたことがあり、心配なのですが、いかがでしょうか?
【回答】
動脈硬化予防の効果がありますから、イソフラボンをお勧めします。

投稿: 禄存星 | 2016/06/27 14:34

60歳、約3年前にPSA4.2、今月、区の検診でPSA6.64で泌尿器科で精査して下さい、と言われました。頻尿の自覚症状はありませんが、急な尿意は最近感じます。若い頃のような排尿の勢いはないですが、歳なりと思っています。
【回答】
歳では排尿に影響はかかわりはありません。
前立腺肥大症があるのでしょう。」

実際のところ生検には躊躇しております。仮に癌だとすると、MRI所見等で、生検意外に確定診断は出来ないものでしょうか?
【回答】
どの検査も確定診断になりません。
前立腺針生検も癌細胞が見つかるまで、何回も何回も刺される患者さんがいます。

投稿: 気まぐれさん | 2016/11/09 10:13

初めてコメントさせていただきます。
現在49歳の者です。
昨年12月の健康診断で初めて前立腺を腫瘍マーカーの検査を受診し、その結果が1月10日に自宅に届きました。
内容として、PSAの数値が9.2でE判定とされ
専門医で精密検査を要するとなっておりました。
そこで、昨日自宅近くの大学病院で検査をしていただきました。
検査した内容は、触診、エコー、血液検査、尿検査です。
PSAが9.8と健康診断時より上がっております。
触診では、特に問題はないだろうとの所見をいただいております。
また、エコーでは前立腺の大きさが45とのこと。(すみまんせん、単位がわかりません)
PSAの数値による判断で明日MRIを受診し、その結果によっては、針生検を行います。と説明を受けました。
そこで、帰宅後に先生のブログを拝見し針生検によるリスクなどを知りました。
半年ほど前に非常に激しい尿意を感じ、トイレに行くものの尿が少ない、そして残尿感がある。そんな状態が1~2カ月続いた事があります。
頻尿かな、と考えたりしていとのですが、今はそれもおさまっております。
ただ、1日の尿回数が多いような気がします。
水分の摂取量にもよるかとは思いますが、昨日は帰宅時間15時頃~1時頃の就寝時までに5回ほど。量もそれほど多くはない気がします。
また、床に付いてからも検査の結果が気になり、なかなか寝付けず3時頃までに2回トイレに行っております。
また、ここ数ヶ月腰の痛み?痛みというより疲労感が続いております。これはただ単に筋力の不足かも知れませんが。
また、2ヶ月ほど前から右足の踵に強い痛みがあり、痛みがあったり消えたりを繰り返しております。
これだけの情報での判断は難しいとは思いますが、MRIや針生検の必要性はありますでしょうか?
ご教授いただきたく。宜しくお願いいたします。
【回答】
前立腺の症状(慢性前立腺炎症状)がありますし、前立腺肥大症45㏄という大きさも正常20㏄の2倍以上の大きさですから、PSA値が高くても不思議ではないでしょう。
まずは、それら原因の治療をしてからPSA値検査をすべきだと考えます。

投稿: (信) | 2017/01/13 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PSA値11の82歳高齢者 | トップページ | 吉報 アボルブの出荷調整解除 »