« アメリカ泌尿器科学会の前立腺癌ガイドライン | トップページ | 「前立腺生検は利益目当て」 m3.comから »

「魚油」前立腺癌4割増 【米国癌協会】 m3.comから

バランスの取れた食事が重要

2013年7月25日 米国学会短信

 米国癌協会(ACS)は7月17日、オメガ3脂肪酸が前立腺癌のリスク増加と関連があるとする研究結果を紹介した。7月10日発表のJournal of National Cancer Instituteオンライン版に掲載している。

 この研究では、米国、プエルトリコ、カナダで50歳以上の男性3万5千人以上を対象とした試験に登録した男性のうち、前立腺癌の診断を受けた834人と無作為に抽出した1393人について、オメガ3脂肪酸の血中濃度を調べた。

 オメガ3脂肪酸は魚や魚油のサプリメントに含まれており、抗炎症作用があるため健康にベネフィット(有益性)があると考えられていた。ところが今回、オメガ3脂肪酸の濃度が非常に高かった男性では前立腺癌発症リスクが43%高く、グレードの高い前立腺癌を発症するリスクは71%高かった。同様の結果はこれまでの試験でも確認されている。

 このような結果を受けて、ACSのMcCullough氏は、男性が魚油サプリメントを摂取する場合はリスクとベネフィットについて医師の説明を受けるべきであるが、食事から魚を完全に排除する必要はなく、バランスのとれた食事をすることが重要であるとしている。

 なぜ、オメガ3脂肪酸の濃度が高いと前立腺癌のリスクが増加するかは明らかとなっておらず、今後の研究が期待される。

【備考】
一見正しい常識と思われることであっても、常に覆されるのですね。

|

« アメリカ泌尿器科学会の前立腺癌ガイドライン | トップページ | 「前立腺生検は利益目当て」 m3.comから »

コメント

下記の情報を得て、亜麻仁油を飲んでいますが、止めたほうがいいでしょうか?そのせいで体調がいいのですが?

「がん予防に亜麻仁油が役だつことが知られるようになっています。アトピーやアレルギー、あるいはダイエットにも役だつことで注目されている亜麻仁油。これを摂取することでがん予防にも役立つことが明らかになってきているのです。
その秘密は亜麻仁油に含まれているα-リノレン酸にあります。不飽和脂肪酸の中でもオメガ3と呼ばれる種類に分類されるこのα-リノレン酸。じつはこの物質にはがん細胞が成長を抑える働きがあるのです。とくに乳がん、前立腺がん、肺がんの細胞に対して大きな威力を発揮することが明らかになっています。」
【回答】
止める理由はありません。
続けてください。

投稿: crystal | 2013/09/20 02:34

魚油のオメガ3と亜麻仁油のオメガ3は
同じものと考えればよろしいでしょうか。
【回答】
違うものとして判断します。
牛肉のタンパク質と大豆のタンパク質を同じタンパク質と考えないでしょう。

投稿: ながた | 2013/12/09 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ泌尿器科学会の前立腺癌ガイドライン | トップページ | 「前立腺生検は利益目当て」 m3.comから »