« メール相談 グリソン・スコア8の治療 | トップページ | 年齢にかかわらず前立腺癌のPSAスクリーニングを推奨せず »

メール相談 高齢者の針生検

83才の父のことでご相談があります。
10年位前から頻尿の症状がありましたがここ1年前から特にひどくなり最近は日に数十回はトイレに行くようになり排尿困難もあるため近医を受診しました。エコー検査の結果前立腺がかなり腫大しており膀胱憩室も認められるとのことで導尿し800ccの排尿がありました。尿の出を良くするためと膀胱憩室を焼灼する必要があるとのことで総合病院の泌尿器科を紹介され現在入院中です。
こちらの病院で再度エコーとCTを実施した結果前立腺の肥大はそれほどでもなく憩室の焼灼の必要もないが腎う腎炎をおこしているので(CRP15.7)その治療をする、腎炎が治れば尿の出もよくなる、ただPSAが16.0と高いので前立腺がんの疑いがあるが炎症のための高値の可能性もあるので炎症がおさまってから再検する 結果によっては針生検をするとのことでした。
高齢のためなるべく低侵襲の検査、治療を望んでいます。HPを拝見して針生検にご慎重な先生のご意見を承りたいのですが?

〇〇〇〇

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お答えします。

80歳以上の高齢の男性であれば、前立腺癌が存在したとしても積極的な治療は行いませんから、針生検を実施する意味や価値はありませんし、その後の後遺症などの不利益の方が多いと私は考えます。
前立腺肥大症がなくても、膀胱頚部硬化症などの排尿障害があれば、残尿は増えますし、排尿時の膀胱内圧が高くなるので、膀胱憩室や腎盂腎炎になることは容易に想像できます。また、前立腺肥大症がそれ程でもないという診断も怪しいものです。
排尿機能障害の治療薬であるα-ブロッカー(エブランチル・ハルナール・ユリーフ・フリバスなど)と前立腺肥大症の治療薬である抗男性ホルモン剤(プロスタール)を利用して、積極的に排尿機能障害を改善させるべきです。
この年齢で前立腺癌で亡くなるよりは、腎盂腎炎で亡くなる可能性の方が高いので、腎盂腎炎の治療が終われば、前立腺癌に関しては無視して退院するべきです。まして、針生検は回避するべきです。

お大事に。

高橋クリニック 高橋 知宏

|

« メール相談 グリソン・スコア8の治療 | トップページ | 年齢にかかわらず前立腺癌のPSAスクリーニングを推奨せず »

コメント

66歳の男性です。小生も友人も66歳で、定年後61歳からジムに通い筋トレに励んでいます。ところが二人ともPSA値が高くなってしまいました。筋トレとPSA値上昇には何か関係があるのでしょうか?先ほど次のURLを覗いたら、1回の筋トレで男性ホルモン「テストステロン」が25%増加と掲載されていたので、もしかして?と思いました。
ご見解をお願いします。
http://hairy.jp/muscle.html
【回答】
偶然でしょう。
そのような知見を聞いたことがありません。

投稿: 明日之襄 | 2013/10/12 21:04

今年74歳になります。現役時代の20年前から、前立腺肥大の指摘を受けています。初めてPSA測定を実施したのは、10年前の2003年で、6.7でした。これでも宴会なとでビールをしこたま飲むと、トイレにいっても尿が出ません。とてもつらく苦しい日々でした。完全定年退職になった2007年には、近所の泌尿器科を訪ねました。前立腺体積は、80cc 2007年以降本格的に泌尿器を受信しました。2014年の今日では、前立腺体積は、平均70cc
PSAは12から16を上下しています。
 今季の冬は特に厳しく、夜間のトイレが数回、日中しゃがんでは活動してるときなどは10分おきに尿意が発生しますつ。

ついに、困って行きつけの泌尿器科医院に相談したら、あなたは前立腺が巨大でから。先ずこれをHoLEPで切除するのが、良い。ただしその前に針生検は必須といわれました。
ここで私の死闘が開始です。
前立腺の内腺だけをうまく取り去るのは、まあ、医師の技量を信じて仕方がないとはいえ、もれなくついてくる針生検です。この強侵襲検査のメリットとリスクと費用のバランスが納得できません。また、何十回と実施してきた、PSAについても、高橋先生の言葉では、PSA値の上昇由来は、ガンだけでなく、主に「排尿障害」ということではないですか。この事も納得できます。過去10年間の前立腺体積とPSAのデータは綺麗に相関関係を表しています。排尿環境とPSA値は連動しています。

 そこで、決心しました。

① 先ず6ヶ月ほど高橋先生推奨の「大豆イソフラボン」毎日半年ほど服用してみます。従来のα-ブロッカーと併用です。
② ①で良い効果が出ない場合は、「大豆イソフラボン」を中止して、「抗男性ホルモン=アボルブ・プロスタールなど」に変更。
③ どうしても改善が出来ない時は、針生検は飛ばして、前立腺の内腺のみを除去してくれる病院を探す。いずれにしても「性機能の減縮は覚悟しています」

という治療計画をたてました。
この計画になにか問題やアドバイスがあれば、是非高橋先生のお言葉を頂きたいです。よろしく親願いします。
愛知県 知立市 在住の余命数年の74歳の老人です。
【回答】
前立腺が大きいので、直ぐに抗男性ホルモン剤(アボルブ・プロスタール)を開始すべきです。」

(追記)大豆イソフラボンの服用を中止すると、PSA値は上昇してしまうのでしょうか?
【回答】
大豆イソフラボンで排尿障害が改善し、PSA値が改善しているのであれば、中止することでPSA値は上昇します。」

また、「アボルブなど抗男性ホルモン」を服用すると、性機能は低下すると聴きます。中止するとPSAとともに元に戻るのでしょうか? {大豆イサフラボン」の場合はドウでしょうか?
【回答】
PSA値も性機能も元に戻ります。
今度、ザルティアという排尿障害の新薬が出ます。
これは、ED治療薬でもありますから都合の良い薬です。」

よろしくおドバイスをお願いします。
合掌。

投稿: monk 修道者 | 2014/04/10 12:11

現在64才です。健康診断でPSA測定で5.2でした。
今月総合病院で針生検をした方がいいという事で検査をいたしました。
検査結果はガン細胞は見つからないとの事でホッとしました。
検査後尿に血尿が出ていましたが一週間後によくなりました。
しかしチョコレート色の精液がでていまだに以前の様な色には戻りません。
検査前にはこのようになるとは説明が無かったのでショックでした。話しにくい事でお聞きしたくメールしました。
以前のように戻るのでしょうか?
戻るとすればどれくらいの日数で戻るのでしょうか?
【回答】
人によってまちまちです。
治らない人もいます。」

このままで性機能的に問題はないのでしょうか?
【回答】
はい。」

それと半年後PSA検査をして値が上がっていたら又針検査をするような事を言われていました。通常そのようにするのでしょうか?
【回答】
日本中の泌尿器科がそうです。」

初めての事ばかりで聞く人がいなく先生にメールさせていただきました。

宜しくお願いします。

投稿: 秋山 | 2015/06/23 21:23

90歳の父について相談いたします。
今年1月末に心原性脳塞栓及び脳出血により、現在リハビリ病院に入院中です。
3月に尿の混濁等があり、PSA値29でした。膀胱炎の治療後の再検査でPSA34、6月には元の29に戻りました。
排尿は、失禁がありますがトイレでの排尿もしています。
夜間頻尿あるようです。(入院前の排尿等の状況についてはわかりません。)
介助は必要ですが、歩行でトイレに行っています。
PSA以外の検査は、超音波検査(検査時に膀胱尿が少なく詳細不明だった)、内診で硬結触れる。恐らく前立腺がんとの診断です。

泌尿器科主治医の方針は、生検は行わない、PSAが50以上になったらホルモン剤を使う(注射か内服薬かは不明)ということです。
泌尿器関係の薬は処方されていないと思います。

退院後の治療について主治医と相談予定です。
治療方針についてアドバイスをよろしくお願いします。
【回答】
90歳以上の高齢であれば、前立腺癌の有無に関係なく前立腺針生検はしません。
尿失禁などの膀胱刺激症状や前立腺刺激症状がある訳ですから、前立腺肥大症や排尿障害の治療薬を服用すべきと考えます。

投稿: | 2015/07/09 08:04

81歳の男性です.5年前にPSAが8.4まで上昇したため針生検を受けました.前立腺肥大と診断されアボルブカプセルとユリーフを服用しています.PSAは3付近まで低下しました.ただし困ったことに針生検のあと,褐色の分泌液に悩まされています.慢性前立腺炎的な症状は全くありません.針生検から5年経っても全く治まる気配がありませんので心配になりました.ご相談いたします.よろしく.
【回答】
前立腺針生検術後の後遺症でしょう。
抗男性ホルモン剤をアボルブからプロスタールに変えていただいたらいかがでしょうか?
プロスタールの方が作用が強くて、前立腺内の前立腺組織の障害の後を閉じてくれるかも知れません。

投稿: 吉川 | 2015/07/24 13:21

56歳男性です。2015年6月16日の人間ドックで、PSA 5.0で再検査になりました。
毎年、人間ドックを受けており、1年前のPSA 0.8。2年前も0.8です。
再検査(2015年7月14日)で、PSA 5.24.
触診では、やや肥大程度。尿異常なし。血液の細菌感染等異常なし。心電図、肺活量、胸とお腹のレントゲン異常なし。
その後のMRIも異常なしです。
尿のキレは悪い方で、時々、尿は二つに分かれたりしますが、それ以外の頻尿や残尿は、ほとんどありません。夜も朝までに起きることは少ないです。
2015年8月11日、PSA 5.6
先生からMRIに異常は認められないが、生検しましょう。とのこと。
このブログを見て、高橋先生の意見の方が正しいと思い、生検をせずに、何をすれば良いかと思い投稿させていただきました。高橋クリニックへは、都内に住んでいるので行くことは可能です。
【回答】
尿線が割れるということと、触診で前立腺肥大症が指摘されているので、排尿障害と前立腺肥大症によるPSA値の異常でしょう。
前立腺肥大症と排尿障害の治療すれば良いと考えます。

投稿: 56歳男性 | 2015/08/11 16:03

はじめまして、
お忙しい所申し訳ありませんが所見を戴きたくお便りしました。
年齢67歳(10月で68歳になります)
60歳から毎年町の健診で前立腺癌の検査を受けております。
過去5年のPSAの値ですが0.9 , 1.6 , 2.4 , 3.7 , 3.6 ng/mlでしたが今年7月に検診した時7.8ng/ml値と数値が上がっていました、要精検で触診、エコー検査を受け気になる所はなかった為その後MRIの検査を受けまして腹部方向に16mm大の早期前立腺癌の疑いを指摘されました。
このあと針生検で診断結果が出る予定です。針生検の前にセカンドオピニオンを希望し近くの大学病院に行く予定をしています。参考の為先生のブログも読みまして是非所見を戴き度くお願いたします。
【回答】
16㎜の大きさであれば、超音波エコー検査で確認できるはずです。」

現在排尿障害はなく昔と比べれば勢いが少し弱まった感じがする程度です。週4回8Km程度のジョギングをしていまして健康には自身があったのですが、何卒宜しくお願い致します。
【回答】
運動選手は癌になりやすいです。」

敬具

投稿: 菅原 | 2015/08/18 09:04

大変御忙しいところ申し訳ありませんが悩んでいるので助言をお願いします。
前立腺炎と40ccの肥大症の者です。
PSAが以下のように推移しています。
4.9(平成25年12月)、6.8(平成26年5月)、8.3(平成26年8月)、5.2(平成27年2月)、6.2(平成27年6月)、6.4(平成27年12月)、5.7(平成28年2月)、6.9(平成28年5月)、6.6(平成28年8月)、
6.8(平成29年2月)、7.2(平成29年3月)、6.1(平成29年4月)
平成29年3月のPSA7.2のあと、新しい
病院で診察を受けたところ、前立腺の大きさに比較してPSAが高いと言われ、
病院で生検を受けることにしました。
 その後、先生のブログを拝見し、生検による副作用(生検の長期の出血)があることを知り心配になったので、生検を受けるべきか否かの助言をお願い致します。
【回答】
原則として、私は前立腺針生検を否定します。
前立腺が40㏄であれば、PSA値が8前後でも不思議ではないでしょう。
また、大きさだけではなく、前立腺の形が悪ければ、PSA値はさらに高くなります。

投稿: 鉄 | 2017/05/23 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メール相談 高齢者の針生検:

« メール相談 グリソン・スコア8の治療 | トップページ | 年齢にかかわらず前立腺癌のPSAスクリーニングを推奨せず »