PSA値を下げるサプリメント

PSA検査の値は、いろいろな原因で高くなります。
その原因として、前立腺肥大症、慢性前立腺炎、原因不明の排尿障害、生まれつきの前立腺の奇形、前立腺針生検の後遺症(針による穴だらけの結果)、そして、最後に前立腺ガンがあります、

» 続きを読む

| | コメント (35)

代替医療に希望を託す前立腺ガン患者さん

関東近郊から来院した患者さんのエピソードです。 平成26年1月に前立腺ガンを宣告...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺の触診所見

前立腺の触診所見を皆さんに具体的にご紹介しましょう。 ❶正常 少し柔らかめです。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

エネルギーから観た生命力と前立腺ガン

前立腺ガンについて色々な角度から観ていると、その本質が何となく見えてきます。 こ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

PSA高値の7人〜8人に1人が顕在ガン

2年前にPSA値が高い患者さんを集計し、前立腺ガンの患者さんの発見率を調べてみま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺触診の重要性

前立腺ガンの昔から存在する診断法が、直腸を介しての前立腺の触診です。 でも、最近...

» 続きを読む

| | コメント (0)

西郷輝彦さんの前立腺ガン再発

6年前に前立腺ガンの手術を実施した俳優で歌手の西郷輝彦さんの前立腺ガン再発がニュ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

針生検を受けて11年間の苦悩

Pca36040m66ps
平成18年にPSA値が4.0をチョッと越えたと言うことで、大分の病院で針生検を受けました。
結果は、悪性度の低いグリソンスコア6でした。そして、「何もしないで様子を見ましょう」と判断され、定期的にPSA検査を行ってきました。
その後、PSA検査を定期的に行いました。
平成18年~平成19年(大分)PSA値4.0~7.0
仕事の都合で各県を転々としていました。
平成20年~平成23年(熊本)PSA値6.0~8.0
平成24年~27年(大阪)PSA値8.0~10.0
平成28年~現在(広島)PSA値10.0~11.8
PSA値に一喜一憂しながら、上がると前立腺ガンが増えている?と悩みながら、この11年間悩み続けました。この状況で患者さんがご夫婦で広島から当院にお越しになりました。排尿に関してお聞きすると、排尿障害の症状が顕著に出ていました。排尿間隔が1.5時間に1回、1日10回以上、夜間頻尿2回~3回でした。
エコー検査の所見は、前立腺の大きさが44cc、前立腺が膀胱に突出していて、排尿障害を示唆しています。エコー検査の設定を前立腺ガン向けに変えて、前立腺を観察すると、矢印で示す部分に前立腺ガンを認めました。また、触診でも同じ部位に硬結が触れました。

総合的に考えて、大分でのPSA値の高さは、前立腺肥大症による排尿障害が原因でしょう。PSA値を理由に針生検したことで、ステージⅠのラテント癌が発見されてしまったのです。11年の間、大分→熊本→大阪→広島と四カ所で医師も4人が、ただひたすらPSA検査するだけです。前立腺触診もエコー検査もしていませんでした。その間、前立腺ガンが徐々に大きくなりエコー検査で確認できるようになったのでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンは何処まで増えるのか?

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの発見数(罹患数)の推移

国立がん研究センターの1975年から2013年までの前立腺ガンの罹患数(発見数黒...

» 続きを読む

| | コメント (2)

前立腺ガンの死亡者数増加の理由

このグラフは何回も提示しています。前立腺ガン患者さんの発見数(罹患数)と死亡数の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

排尿のメカニズム

小さな前立腺肥大症でも、あるいは前立腺肥大症がなくてもオシッコの出が良くない、排...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンと夫婦の絆

大阪からご夫婦で患者さんが来院されました。 検診でPSA値17.2(正常:4.0...

» 続きを読む

| | コメント (3)

ステージⅣの前立腺ガン患者さん

今回ご紹介するのは、平成26年3月に来院した60歳の患者さんです。(#31455...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺針生検への疑問

【PSA検査→PSA値が高い→前立腺ガンの疑い→針生検→前立腺ガンを確認→ガンの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

透析仲間 前立腺肥大症?

透析クリニックで、同じ時間に透析する患者さんが20人近くもいます。 ロッカーで同...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ガンの比較

【全国がんセンター協議会のデータより】 前立腺ガンを発見されて、私のブログを読ま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

口実

「PSA値が高いから針生検しましょう」と強要されるのは、見方を変えれば、前立腺ガ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医師をも悩ませる前立腺ガン

有名大学出身の外科の先生が来院されました。 実はPSA値が高く、針生検を先日実施...

» 続きを読む

| | コメント (0)

プロスタールの実力

PSA値が8~10と高く、前立腺癌を疑われ、前立腺針生検すすめられた80歳の患者...

» 続きを読む

| | コメント (0)

頻尿の芸能人

愛のメモリで有名な歌手の松崎しげる氏67歳が、バラエティ番組で頻尿で苦しんでいる...

» 続きを読む

| | コメント (0)

エコー所見とPET所見

前立腺ガンで長いこと治療している患者さんが、骨転移が不安でPET検査を希望されま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

PSA値が高いまま無事に6年間

平成23年10月に来院した73歳の男性患者さんです。 PSA値が8.4と高く、虎...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過剰診療(過ぎたるは及ばざるが如し診療)

PSA値が高くなると、医師から前立腺針生検を勧められる患者さんがとても多くなりま...

» 続きを読む

| | コメント (9)

PSA値が高くなる要因

Ilastpsaps
PSA検査結果が高いと言うだけで、前立腺針生検を強引に迫られ、悩まれる患者さんがとても多くおられます。今までも、PSAについてたくさん解説して来ました。そこで、イラストを使って、PSA値が高くなる要因を分かり易くまとめました。言葉で解説しても、なかなか理解できない方が多いので、イラストで表現しました。
それでは、1つ1つ解説しましょう。

» 続きを読む

| | コメント (4)

PSAと前立腺ガンの関係

【PSA値が高い=前立腺癌】というのが、ちまたでは「常識」です。ただ、この常識が...

» 続きを読む

| | コメント (5)

前立腺ガン罹患数を現況と真実

前立腺ガンの罹患数は、グラフで示すように現時点で8万人前後です。 増加率を観察す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

針生検は何回まで?

前立腺針生検のガン発見まで、針生検を何回まで行う価値があるのか?の情報をインター...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2年経過観察後に判明した前立腺ガン

Pca33493m622015
62歳の男性患者さんです。
平成27年7月にPSA値4.18とわずかに高いので、当院受診しました。その時点で、超音波エコー検査、触診で前立腺ガンは認めませんでした。何もしないで、経過観察としました。
その翌年の平成28年7月の定期的検査でもガンは認めませんでした。

Pca33493m62ps
ところが、2年後の平成29年5月になり、触診で前立腺右端に硬結を触れ、超音波エコー検査で体積0.26ccの陰影(赤い矢印)を認めました。前立腺ガンと判断し、前立腺肥大症の治療薬プロスタールを開始しました。

Pca33493m624mps
治療開始してから4か月後の超音波エコー検査所見です。
前立腺の大きさは、20cc➡︎11ccまで縮小しましたが、それと呼応するように前立腺ガンの陰影も縮小し、ガンの体積は0.26cc➡0.07㏄にまでなりました。水一滴が0.04ccですから、6滴チョッとの体積から1滴チョッとの体積に縮小したと言う事です。触診でも硬結は、わずかに跡が残っているかな?程度の感触でした。治療効果は、まずまずでした。

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンと他の癌との比較

この比較表は、千葉県がんセンターの1997年〜2007年も60歳代男女の大腸ガン...

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺針生検の本数

前立腺針生検は、通常8本~12本実施されるのが一般的です。 昔は、経直腸式か経会...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺癌ステージ❶の心得

以前に週刊ポストのテーマについて解説しました。 受けてはいけない治療に前立腺ガン...

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンの新しい薬 「イクスタジン」

Img_0264前立腺ガンの癌細胞は、アンドロゲン男性ホルモンのレセプターが細胞表面にあり、アンドロゲンの刺激で癌細胞が増え続けます。
前立腺ガンの治療法は、男性ホルモンの分泌を抑えるか、男性ホルモンをブロックするのが一般的です。しかし、治療経過が長いと癌細胞も賢くて、細胞内に男性ホルモンを作るので、それまでの治療では効果が出なくなります。この癌細胞を去勢抵抗性前立腺ガンと言います。
こうなると、前立腺ガンは力を付けて、その後の抗がん剤治療にも反応しなくなります。

Img_0265このイクスタジンには、3つの作用があります。
❶アンドロゲンが受容体に結合する過程をブロックする。
❷アンドロゲン受容体が核内へ移行する過程をブロックする。
❸アンドロゲンとDNAが結合する過程をブロックする。
特に、去勢抵抗性前立腺ガンは、癌細胞内で男性ホルモンを作るので、❸番目の作用が有効です。


» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの罹患数と死亡数

このグラフは、乳がんの罹患数と死亡数の年次推移を示しています。 現在、乳がんの過...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの超音波エコー所見

Pcaanatomy_2
前立腺は、模式図のようです。尿道を取り囲むように前立腺内腺があり、前立腺内腺を取り囲むように前立腺外腺があります。前立腺外腺は直腸に面しているので、触診で直腸から前立腺外腺を触れることができます。前立腺肥大症は、前立腺内腺から発生しますが、前立腺癌は前立腺外腺から発生します。ですから、超音波エコー検査も触診も前立腺外腺に集中すれば、ほとんどの前立腺癌は確認できます。


» 続きを読む

| | コメント (5)

前立腺ガンの早期発見の意義に異議?

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺癌の5年生存率

» 続きを読む

| | コメント (0)

80歳の前立腺ガン

10年前からPSA値が8以上と高かったので、医師から針生検をすすめられたのですが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立線とガンの気持ち?

病気の複雑な振る舞いを考える際に、自分が病気そのものとなって考えると、見えてきます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

手術後の排尿障害?

60代の男性患者さんが、他の病院で前立腺肥大症の手術を行ったにもかかわらず、以前...

» 続きを読む

| | コメント (0)

去勢抵抗性前立腺ガンの予防対策

前立腺ガンのホルモン治療を続けると、5年後位にホルモン治療に反応しないホルモン抵抗性前立腺ガン(去勢抵抗性前立腺ガン)が生まれることがしばしばあります。Img_0036


» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺肥大症とは?

このブログで、前立腺肥大症について詳細に解説していますが、内容が多くあるので、ここでまとめて目次を作りました。
詳細は、番号の付いた項目をクリックしてください。

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンの顕在ガンの治療方針

超音波エコー検査と触診で確認できるのが、顕在ガンです。
発見できた時点で、おおよその悪性度は判定できます。正確には、前立腺針生検しか方法はありませんが、針生検で何箇所も前立腺ガンを刺激する訳ですから、今後の治療や予後に強く影響するでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

難治性の前立腺肥大症の治療

前立腺肥大症の治療を長年しても、症状がなかなか改善しない患者さんが多く来院されます。
主治医の先生には、「歳のせいですね」と冷たく告げられているのです。実は、歳のせいではありません。

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンの顕在ガンの証明

実際にPSA値が高くて、前立腺ガンを疑われた際の顕在ガンの証明手段をここで解説致しましょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

PSA値が高くなる原因❷

PSAに関しては、このブログで機会があれば、たびたび解説しています。
ここで、まとめて解説したいと思います。
「PSA値が高い=前立腺ガン」と信じて疑わない医師が多くて困っています。何回も前立腺針生検を受けさせられ、その都度、「何でもないです。良かったですね。」と、無責任な回答をする医師がとても多いのです。針生検のたび毎に、10本近くも前立腺に針を刺される訳ですから、患者さんにとってみれば、たまったもんではありません。

» 続きを読む

| | コメント (4)

前立腺癌患者は不安から不要な手術を選ぶことも m3.comから

精神的苦痛への対処が重要
国際医学短信2017年4月12日 (水)配信 精神科疾患一般外科疾患腎・泌尿器疾患癌

 不安の強い前立腺癌患者は、不必要と思われる治療を選択する確率が高くなるという研究報告が、「Journal of Urology」2月号に掲載された。

» 続きを読む

| | コメント (2)

前立腺とサプリメント

患者さんのコメントで披露しているように、前立腺や夜間頻尿に効果のあるサプリメントが幾つかあります。ここで、ご紹介します。


ノコギリヤシ
日本ではサプリメントですが、主な薬効のある成分は、βシトステロールです。フランスでは薬として、公けに医師が使用しています。
確かに排尿の負担が軽減し、夜間頻尿が少なくなるようですほさね。サプリメントは万人に効果がある訳ではないので、日本ではサプリメントの地位しか与えられませんでした。
日本では、大小の健康食品会社が多数販売しています。幾つか試してみて、ご自分にピッタリ合った製品を購入してください。3ヶ月試してみて効果がなければ、貴方にはノコギリヤシは効かないということになります。
ドイツでは、前立腺肥大症の初期治療に処方されます。
【参考】サントリーHP
【参考】やわたHP


アグリコン型イソフラボン
大豆にわずかに含まれふ成分です。
自然界のホルモン物資と言われています。効果はあるのですが、我々が食事で摂取する量では、少な過ぎて効果が出ません。納豆や豆腐や豆乳を毎日100個100丁100杯食べ飲めば効果が得られるでしょう。しかし、現実の実生活では、不可能です。
イソフラボンの有効成分はアグリコン型イソフラボンという微量な成分です。大豆を酵母で発酵させ、無効のイソフラボンをアグリコン型イソフラボンに変え、濃縮したサプリメントが製品化されています。

» 続きを読む

| | コメント (9)

週刊現代の記事から

今日の週刊現代の記事に、「病気は早く見つけるほど早く死ぬ」というタイトルが大々的に報道されていました。
内容が極端過ぎることもありますが、その中に「前立腺がん」は見つけない方が長生きする、という記事が目に止まりました。
私が以前より前立腺のラテント癌はかなりの確率で各年齢層に潜在していて、発見しない方が天寿を全うできると、主張して来ましたが、その事実が世間にも理解され始めたものと思われます。

» 続きを読む

| | コメント (5)

前立腺とは?

前立腺肥大症や前立腺癌について、私はいろいろ記述していますが、皆さんは前立腺は人体でどうのような機能や役割を果たしているかご存知ですか?

まずは、前立腺が何のために存在しているのか解説しましょう。
前立腺は子孫繁栄のために、欠かせない臓器です。
妊娠するためには、卵子と精子の対が必要です。精子は睾丸で作られ、精嚢腺で一時蓄えられ、射精時に前立腺液と同時に尿道内に放出されます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«提言